我が子のいじめに親としてどうかかわるか ―親子で考える「共に生きる意味」―

我が子のいじめに親としてどうかかわるか

―親子で考える「共に生きる意味」―

著者名 著:阿形 恒秀(鳴門教育大学教職大学院教授・鳴門教育大学いじめ防止支援機構長)
企画・編集:一般社団法人 子どもの未来応援団
ISBNコード ISBN978-4-86371-478-6
判型/頁 四六判/172頁
発売日 2018年10月19日
定価
「いじめ」は「あってはならない」という視点ではなく、「あったこと」「あること」の意味を考え、社会問題化が引き起こす「建前論」を超えていく大人の知恵を読者と共に見出したい。「いじめ」という対人関係における闇の問題を闇として見据える中で一筋の光を見出したい。――鳴門教育大学いじめ防止支援機構長を務める筆者が、「いじめ」の問題を「共に生きる意味」という視点から捉えた一冊。

  • 目次
  • 第1章 子どもといじめ
  • 1 いじめのかたち
    (1)いじめとはどんな行為か
    (2)いじめ加害の具体例
    (3)大人も自分の問題として
  • 2 いじめと仲間関係
    (1)いじめはどうして子どもを追い込むのか
    (2)依存と自立
    (3)乳児期・幼児期の安心基地
    (4)壮年期・老年期の安心基地
    (5)児童期・青年期の安心基地
  • 3 いじめの心理
    (1)いじめの4層構造
    (2)いじめの被害者の心理
    (3)いじめの加害者の心理 〜 スケープゴート 〜
    (4)いじめの加害者の心理 〜 自己肯定〜
    (5)いじめの加害者の心理 〜 ねたみ 〜
    (6)いじめの観衆・傍観者の心理
  • 第2章 親といじめ
  • 1 いじめと子育て
    (1)いじめ発見のチェックリスト 〜 教師にとって 〜
    (2)いじめ発見のチェックリスト 〜 保護者にとって 〜
    (3)自殺のサインに気づくためのチェックリスト
    (4)チェックリストの使い方
    (5)被害者にさせないために
    (6)加害者にさせないために 〜事前の対応〜
    (7)加害を止めるために 〜事中の対応〜
    (8)加害を反省し成長させるために 〜事後の対応〜
  • 2 いじめと自立
    (1)親子の距離
    (2)自立と秘密
    (3)いじめへの大人の介入への抵抗
    (4)連携の大切さ
  • 3 いじめとネット文化
    (1)ネットいじめの実態
    (2)ネットいじめの特徴
    (3)ネットいじめを乗り越えていくために
  • 第3章 社会といじめ
  • 1 いじめの社会問題化
    (1)社会問題化の波
    (2)社会問題化の影響
  • 2 いじめの定義
    (1)法的定義と社会通念
    (2)学校の先生方の戸惑い
  • 3 いじめ対策といじめ教育
    (1)いじめ対策論といじめ人間論
    (2)理想と現実
  • 4 いじめと責任
    (1)責任とは何か
    (2)学校バッシングを越えて
  • 5 いじめと共生
    (1)子どもは誰のもの?
    (2)私と公
    (3)共生をめざして

新刊書籍

標準「病弱児の教育」テキスト
 

2019年4月3日発売
本体1,800円+税
「優秀教員」の職能開発
 

2019年4月3日発売
本体2,400円+税
合理的配慮ハンドブック
 

2019年3月24日発売
本体2,300円+税
特別支援教育の進め方(5)
「個別の教育支援計画」「個別の指導計画」の作成と活用

2019年3月15日発売
本体2,000円+税
現場からみた労働法
――働き方改革をどう考えるか――

2019年2月18日発売
本体2,300円+税
すべてに感謝!
やってよかったPTA

2019年1月30日発売
本体700円+税
教師のための対人関係トレーニングサポート集 TTST
2019年1月29日発売
本体1,900円+税
「知的障害のある子どもと共に学ぶ」
を考える

2019年1月29日発売
本体2,000円+税
自閉症 過去・現在・未来
−50年を共にあゆんで−

2019年1月23日発売
本体2,000円+税
マンガでわかる
手話と日本語のかけはし

2018年12月25日発売
本体1,700円+税

パブリシティ情報

雇用維新ブログに書籍紹介が載りました
『現場からみた労働法』
タウンニュース保土ヶ谷版 人物風土記に記事が掲載されました
『enjoy ist。かながわ』
英語教育2018年11月号
(大修館書店)
『アルファベットと英単語の覚え方』
日本教育新聞
2018/5/21 書評
『小学校・中学校 通常の学級の先生のための手引き書』
2018/10「法学セミナー」
『公務員法と労働法の交錯』
肢体不自由教育236号
(日本肢体不自由児協会)
『子ども主体の子どもが輝く授業づくり』
労務事情3月1日発行
(産労総合研究所)
『法人職員・公務員のための労働法 判例編』
英語教育2017年12月号
(大修館書店)
『「困り」解消! 小学校英語ハンドブック』
朝日新聞北海道版
2017/11/07 朝刊 記事
『「困り」解消! 小学校英語ハンドブック』
北海道新聞
2017/09/23 朝刊 記事
『「困り」解消! 小学校英語ハンドブック』
リハビリテーション
2・3月合併号 鉄道身障者福祉協会2017.3.1 本の紹介
『参加 −耳が聞こえないということ−』
肢体不自由教育
229 2017/03/10 図書紹介
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
日本教育新聞
2017/01/30 書評
『特別支援教育における地域のトップリーダーを考える』
肢体不自由教育
224号 図書紹介
『あたらしいわたしたちのうんどう』
肢体不自由教育
227号 図書紹介
『特別支援学校の校長先生スピーチ集』
肢体不自由教育
228号 図書紹介
『障害の重い子どもの授業づくり PART6』
特別支援教育研究
2016.6 706号 図書紹介
『キャリア発達支援研究2』
特別支援教育研究
2016.8 708号 図書紹介
『全国の特色ある30校の実践事例集「通級による指導」編』
東京新聞
2017/01/24 新刊紹介
『見てわかる 意思決定と意思決定支援』

Pick Up

Information

Online Shop

書籍は次のネット書店でも購入することができます。
アマゾン
セブンネット

Link