出版案内

定期購読・申込フォーム
書籍・DVD[363件]   SYNAPSE[53件]   キャリアデザイン[10件]   レッツ★特別支援[15件]  
視覚障害教育ブックレット[37件]   聴覚障害[19件]   文部科学 教育通信[263件]  
  ■ 書籍・DVD ■
表 紙 内 容 購 入
フィリア
書名 フィリア  [新学習指導要領(平成29年公示)版]
著者名編著 全国特別支援学校長会
発売日2018年 1月31日
定価1,404円(本体1,300円+税)
■新学習指導要領実施に向けて大幅改訂 特別支援学校での介護等体験の必携書が「新学習指導要領(平成29年告示)版」として増補・改訂! 新学習指導要領実施に向けて「学習指導要領改訂」の経緯や背景、新学習指導要領自体の概要などを盛り込んでいる。また、特別支援教育の生涯学習化、学校での医療的ケアに関する内容も加えた。介護等体験の前に一読してほしい一冊。
介護等体験 ルールとマナー
書名 フィリアII  介護等体験 ルールとマナー
著者名全国特別支援学校長会 編著
発売日2014年 3月16日
定価1,296円(本体1,200円+税)
介護等体験で特別支援学校に行く学生のための、ルールとマナーをまとめたサポートブックです。「どんな服装で行けばいいの?」「持ち物は?」「介護等体験ではどんなことをやるの?」「どんなことに気をつけたらいいの?」etc… この1冊で、介護等体験の不安や悩みが解消されます。
キャリア発達支援研究 5
書名 キャリア発達支援研究 5
著者名キャリア発達支援研究会 編著
発売日2018年12月13日
定価2,052円(本体1,900円+税)
「キャリア発達支援研究」第5巻刊行! 巻頭の座談会では「青年期の多様な役割を踏まえて取り組むキャリア発達支援」をテーマに、障害のある人の「働くこと」「暮らすこと」「学ぶこと」に関する支援の現状と課題を共有し、「キャリア発達=社会の中で自分の役割を果たしながら、自分らしい生き方を実現していく過程」の支援において求められることやその在り方について検討した。このほか、「キャリア発達支援の動向と今後の展望」をテーマにした論説3本、平成29年度に開催された「キャリア発達支援研究会第5回横浜大会」でのワークショップの取組や各地域の特別支援学校の実践などを掲載。
特別支援学級担任のための学級経営サポートQ&A
書名 特別支援学級担任のための学級経営サポートQ&A
著者名編著 三浦 光哉(山形大学教職大学院教授)
発売日2018年11月26日
定価2,160円(本体2,000円+税)
特別援学級の学級経営について、知っておきたい基本的な事柄がこれ一冊で分かるパーフェクトガイド! 知的障害、肢体不自由、病弱・身体虚弱、弱視、難聴、言語障害、自閉症・情緒障害の7障害種へのアプローチを、77項目264のQ&Aでやさしく解説します。特別支援学級で初めて担任する先生から、ベテランの先生、さらには特別支援学校の先生まで幅広く活用していただけます。新学習指導要領にも対応しています。
子供が学びを深める授業
書名 子供が学びを深める授業
著者名監修:長澤正樹・高木幸子
編著:新潟大学教育学部附属特別支援学校特別支援教育研究会
発売日2018年11月15日
定価1,944円(本体1,800円+税)
新潟大学教育学部附属特別支援学校が2014年度から5年間にわたり取り組んだ授業研究「子供が学びを深める姿を目指した授業づくり」の成果をまとめた。授業研究の中心に位置づけたのは、「楽しさ」「良さ」「大切さ」の3つ。小学部、中学部、高等部での単元(題材)ごとに4〜6ページで掲載し、序盤・中盤・終盤における支援のポイントを示す。さらに、発達障害通級指導教室における取り組みとして、読み書き、計算等が困難な子供、人とのかかわりが困難な子供などへの指導事例を豊富に紹介する。
子ども主体の子どもが輝く授業づくり2
書名 子ども主体の子どもが輝く授業づくり2
著者名飯野順子 編著
発売日2018年11月15日
定価2,808円(本体2,600円+税)
子どもが「やってみたい!」と思う授業の「しかけ」づくりとは―― 教材の選定、絵本の活用、五感を使ったアクティブ・ラーニング、自立活動、美術、生活単元学習の授業などなど各校の取り組みを紹介。さらには、研究発表の場で盛り上がりを見せるポスター発表のノウハウや、学校現場における医療的ケアについて看護師から見た課題、そして教員と協働で導く解決への取り組みも取り上げる。子どもの主体性を育む授業づくりを考える、シリーズ第2弾。
新学習指導要領に基づく授業づくり
書名 授業力向上シリーズNo.6  新学習指導要領に基づく授業づくり
著者名監修:菅野 和彦・川間 健之介・吉川 知夫
編著:全国特別支援学校肢体不自由教育校長会
発売日2018年11月15日
定価1,944円(本体1,800円+税)
「全国特別支援学校肢体不自由教育校長会」総力編集 シリーズ第6弾!!
肢体不自由特別支援学校の「授業改善を通した授業力向上」をテーマとした実践集『肢体不自由教育実践 授業力向上シリーズ』第6巻では、肢体不自由特別支援学校に多く在籍している重複障害のある児童生徒の学びの連続性に着目。知的障害者である児童生徒のための各教科等や重複障害者等に関する教育課程の取扱い等について、新学習指導要領に基づき解説する。あわせて全国の肢体不自由特別支援学校から選ばれた授業実践24事例も紹介。
知的障害特別支援学校の自立活動の指導
書名 知的障害特別支援学校の自立活動の指導
著者名監修:下山 直人(筑波大学教授・筑波大学附属久里浜特別支援学校長)
編著:全国特別支援学校知的障害教育校長会
発売日2018年11月 9日
定価1,944円(本体1,800円+税)
<新学習指導要領対応> 知的障害特別支援学校における自立活動の指導の決定版! 新学習指導要領を踏まえ、知っておきたい自立活動の基本事項を押さえつつ、実際に全国の知的障害特別支援学校で実践されている指導事例(12事例)を取り上げ、児童生徒の実態から指導すべき課題を明確にする過程、指導計画を作成する過程などを具体的に、かつ簡潔にまとめた。また、今後、通常の学校においても自立活動への関心の高まりが予想されることから、特別支援学校が地域におけるセンター的機能を果たす観点で、理解しておくべき事柄と、小学校、中学校、高等学校での先進的事例を掲載。自立活動の指導の改善・充実を目指す教員、必携の書。
我が子のいじめに親としてどうかかわるか
書名 我が子のいじめに親としてどうかかわるか
著者名著:阿形 恒秀(鳴門教育大学教職大学院教授・鳴門教育大学いじめ防止支援機構長)
企画・編集:一般社団法人 子どもの未来応援団
発売日2018年10月19日
定価1,512円(本体1,400円+税)
「いじめ」は「あってはならない」という視点ではなく、「あったこと」「あること」の意味を考え、社会問題化が引き起こす「建前論」を超えていく大人の知恵を読者と共に見出したい。「いじめ」という対人関係における闇の問題を闇として見据える中で一筋の光を見出したい。――鳴門教育大学いじめ防止支援機構長を務める筆者が、「いじめ」の問題を「共に生きる意味」という視点から捉えた一冊。
enjoy ist。かながわ
書名 enjoy ist。かながわ
著者名企画・編集 enjoy ist。かながわ制作委員会
発売日2018年10月 5日
定価648円(本体600円+税)
障害のある子どもも、共に生活している家族も、外に出て生活を楽しもう! 神奈川県内の障がいのある子どもを持つ親が中心となり「毎日を楽しむヒント満載のバリアフリー情報ムック」を編集。黒岩祐治神奈川県知事や県立こども医療センター医師へのインタビュー、サッカー観戦やキャンプなどのアウトドア体験記、県内お出かけスポットの紹介など。県内はもちろん、県外の人にとっても参考になり、かつ元気になる内容。電子版書籍も発行。

[ 363件中 1〜10件目を表示 ]