出版案内

定期購読・申込フォーム
書籍・DVD[454件]  
文部科学 教育通信[329件]  
視覚障害教育ブックレット[46件]  
聴覚障害[30件]  
教職キャリアデザイン[10件]  
SYNAPSE[53件]  
レッツ★特別支援[15件]  
  ■ 書籍・DVD ■  
表 紙 内 容 購 入
新フィリア
書名 介護等体験ガイドブック  新フィリア
著者名全国特別支援学校長会 全国特別支援教育推進連盟 編著
発売日2020年2月10日発売
定価定価1,540円(本体1,400円+税10%)
小学校及び中学校の教員をめざす方が必ず行う「介護等体験」。その必携書として多くの学生をサポートしてきた『フィリア』が新しくなりました。特別支援教育について深く理解し、豊かでかけがえのない体験を得るために、ぜひご活用ください。
フィリア
書名 フィリア  [新学習指導要領(平成29年公示)版]
著者名全国特別支援学校長会 編著
発売日2018年1月31日発売
定価定価1,430円(本体1,300円+税10%)
■新学習指導要領実施に向けて大幅改訂 特別支援学校での介護等体験の必携書が「新学習指導要領(平成29年告示)版」として増補・改訂! 新学習指導要領実施に向けて「学習指導要領改訂」の経緯や背景、新学習指導要領自体の概要などを盛り込んでいる。また、特別支援教育の生涯学習化、学校での医療的ケアに関する内容も加えた。介護等体験の前に一読してほしい一冊。
介護等体験 ルールとマナー
書名 フィリアII  介護等体験 ルールとマナー
著者名全国特別支援学校長会 編著
発売日2014年3月16日発売
定価定価1,320円(本体1,200円+税10%)
介護等体験で特別支援学校に行く学生のための、ルールとマナーをまとめたサポートブックです。「どんな服装で行けばいいの?」「持ち物は?」「介護等体験ではどんなことをやるの?」「どんなことに気をつけたらいいの?」etc… この1冊で、介護等体験の不安や悩みが解消されます。
知的・発達障害のある子のプログラミング教育実践2
書名 知的・発達障害のある子のプログラミング教育実践2
著者名監修:金森克浩
編著:水内豊和・齋藤大地
発売日2021年9月16日発売
定価定価2,860円(本体2,600円+税10%)
特別支援学級はもとより、特別支援学校の小学部においても取り組むべきこととされているプログラミング教育。本書では、特別支援学級も含め、小学部段階から高等部段階まで、知的障害・発達障害のある子どもたちを対象とした多様なプログラミング教育の実践を30例紹介。特別支援教育の中でプログラミング的思考をどのように育むのか、プログラミング教育を教育活動にどのように位置づけるのか、教科の学びを確かなものにするためにはどうしたら良いのかなどの解説も充実。楽しい授業づくりに存分にご活用ください。
虎ノ門物語
書名 虎ノ門物語
著者名木埜 有
発売日2021年9月10日発売
定価定価1,650円(本体1,500円+税10%)
昭和の時代に旧文部省(通称「虎ノ門」)にキャリア官僚として入省したOBの汗と涙と根性の物語。建前(?)は「全くのフィクションであります。無責任な噂話やでたらめを集大成。登場人物になんとなく心当たりがある方もおられるかもしれませんが、それは“他人のそら似”というもの。あるいは『オレのことか?』と思われても、それは錯覚です」(「はじめに」)。笑い話や裏話、ちょっぴり哀愁のただようエピソードを添えつつ、虎ノ門、霞が関の住人へ贈る激励と応援。文科省を知る人も知らない人も、日の目を見ない日本を支えるお仕事あれこれ、ちょっと覗いてみて下さい。ペンネーム木埜有(きの・ゆう)は「昨日言う」から。
一人一人がかがやく授業づくり
書名 知的障害特別支援学校  一人一人がかがやく授業づくり
著者名編著 草加かがやき研究プロジェクト
発売日2021年9月1日発売
定価定価2,750円(本体2,500円+税10%)
本書は、埼玉県立草加かがやき特別支援学校が、「学習指導要領に基づく授業づくり」をテーマに3年間の研究結果をもとに、知的障害特別支援学校における、算数・数学の単元指導計画をまとめたものです。第1章では、学習指導要領を読み解き、知的障害教育における算数・数学の目標設定について解説。第2章実践編では、算数・数学の指導計画を、各学部(小学部低学年・高学年、中学部、高等部)ごとに、学習の各段階、各領域の順番で掲載。身近な材料を使って負担なく作成できる教材を活用した豊富なアイデアを100事例紹介しています。
共に学ぶ特別支援教育の基礎と実践
書名 共に学ぶ特別支援教育の基礎と実践
著者名杉野 学 著
発売日2021年8月18日発売
定価定価2,530円(本体2,300円+税10%)
障害への理解や合理的配慮をはじめ、教育要領・学習指導要領の改訂の趣旨、教育課程の編成など、特別支援教育に関わる者が知っておきたい基本的な事項から、個別の教育支援計画・個別の指導計画の作成と活用、学習指導案の作成と学習評価、授業改善の方法など、実際の指導で役立つ事項までを網羅。インクルーシブ教育システムの構築に向けた特別支援教育の基礎と実践を、この一冊で学べます。支援を必要とする子どもに関わる先生、教員や保育士を目指す学生の必携書。
職業リハビリテーションカウンセリング
書名 キャリア支援に基づく  職業リハビリテーションカウンセリング
著者名著:松為信雄
発売日2021年8月17日発売
定価定価2,970円(本体2,700円+税10%)
現在、障害のある人を含む社会的弱者の雇用・就労施策は、医療・教育・保健・福祉・雇用の各分野の一体的で切れ目のない施策の展開と、それを支える多分野の人材の育成と確保を基にした連携の推進が重要な課題として指摘されています。そのためには、異なる分野の専門職が、雇用・就労支援の活動基盤となる知識と技術の全体的な体系について共通認識することが不可欠です。本書はそれに応えるために、キャリア支援の視点を軸に、職業リハビリテーションカウンセリングの理論的基盤と実践方法の全体像を明らかにします。専門書であるにもかかわらず平易な文体のため、本書を通して、雇用・就労支援における新たな時代の到来に対応できる知識と技術の体系を容易に獲得していただくことができます。
児童発達支援のための個別支援計画の作成と実践
書名 児童発達支援のための個別支援計画の作成と実践
著者名大塚 晃・清水 直治 監修
発売日2021年8月4日発売
定価定価2,860円(本体2,600円+税10%)
一人ひとりの子どもの発達に応じ、保護者が家庭などの日常生活の中で目標や過程を具体的に記録しながら行動目標の達成を目指すポーテージプログラム。このポーテージプログラムを活用した個別支援計画の作成とその運用についての解説のほか、2020年刊行のリニューアル版『ポーテージ早期教育プログラム』に基づいた0歳から家庭で行える児童発達支援の進め方について紹介。そのほかポーテージプログラムの活用事例として、児童発達支援センターや放課後等デイサービス事業での実践も掲載している。
インクルーシブ教育システム時代の就学相談・転学相談
書名 インクルーシブ教育システム時代の就学相談・転学相談
著者名宮ア 英憲 監修
市川 裕二・緒方 直彦 企画・編集
全国特別支援教育推進連盟 編著
発売日2021年7月27日発売
定価定価2,750円(本体2,500円+税10%)
就学相談・転学相談に関わるすべての人に! インクルーシブ教育システム時代における「就学相談・転学相談」の在り方を一冊にまとめた。面接や行動観察の仕方、配慮事項、障害種別のポイントなどを解説。東京都などの先進的なモデルも紹介する。実際に就学相談を受けた子どもの保護者や支援者の手記も掲載。子どもの学びの場を決定するまでのプロセスで、大切にしたいことが示されている。教育関係者だけでなく、これから就学相談・転学相談を受ける子どもの保護者にとっても参考になる内容。

[ 454件中 1〜10件目を表示 ]