肢体不自由児・者と家族のための、おでかけマインド発信マガジン よこはまist。

肢体不自由児・者と家族のための、おでかけマインド発信マガジン

よこはまist。

著者名 企画・編集 特定非営利活動法人 よこはま地域福祉研究センター
ISBNコード ISBN978-4-86371-321-5
判型/頁 B5判/36頁
発売日 2015年7月25日発売
定価
■おでかけの達人にきく「我が家のおでかけスタイル」
■横浜・神奈川の魅力やバリアフリースポット等を保護者目線で取材
 電子書籍は[電子書籍版の販売サイト]から購入できます。

  • 内容
  • 横浜のNPOと PTAが協働して、肢体不自由児・者がおでかけしたくなるような情報誌をつくりたいという想いから本書の企画はスタートしました。横浜は人口370万人の大都市で、バリアフリーも比較的進んでいるといわれ、障がい児・者でも楽しめるスポットを探して紹介することを考えました。
  • でもその前に、実際、彼ら・彼女らは日常どんなおでかけをしているのでしょうか。それなら本人たちに会って聞いてみようということで、本書の制作には、障がい児・者本人や家族が、自ら取材を行ったり文章を書くなどして協力いただきました。
  • ですので本書には、障がい児・者がおでかけに親しみ、チャレンジするためのヒントとともに障がい児・者と家族の頑張りや奮闘も収録されています。
  • おでかけの際の参考になるのはもちろん、おでかけにチャレンジする勇気を与えてくれる1冊です。
  •  
  • 目次
  • 「まれ」の舞台・横浜から
  • はじめに
  • おでかけに意味はあるか?
  • 我が家のおでかけスタイル
  • YOKOHAMA おすすめSPOT
  • KANAGAWA おすすめSPOT
  • 障がい者の移動ニーズに対して、断らないシステムづくり
  • 障がい者の旅行を専門デスクがサポート
  • 卒業、そして今

関連商品

新刊書籍

電子書籍版の販売サイト

パブリシティ情報

肢体不自由教育247号
(日本肢体不自由児協会)
子ども主体の子どもが輝く授業づくり3
10/8産経新聞 記事
社会参加をみすえた自己理解
10/6大阪日日新聞 記事
社会参加をみすえた自己理解
肢体不自由教育246号
(日本肢体不自由児協会)
特別支援教育のステップアップ指導方法100
肢体不自由教育246号
(日本肢体不自由児協会)
「自立活動の指導」のデザインと展開
教育家庭新聞8/3号
特別支援教育の基礎・基本 2020
実践障害児教育8月号
(学研教育みらい)
今日からできる! 発達障害通級指導教室
実践障害児教育7月号
(学研教育みらい)
知的・発達障害のある子のプログラミング教育実践
特別支援教育研究6月号
(東洋館出版社) 図書紹介
「自立活動の指導」のデザインと展開
肢体不自由教育245号
(日本肢体不自由児協会)
適切行動支援 PBSスタディパック
特別支援教育研究3月号(東洋館出版社) 図書紹介
キャリア発達支援研究 6
トーハン週報`20 2/3号
スマホに振り回される子 スマホを使いこなす子
西日本新聞 熊本県版朝刊
思春期の子どものこころがわかる25のQ&A
雇用維新ブログに書籍紹介が載りました
現場からみた労働法
タウンニュース保土ヶ谷版 人物風土記に記事が掲載されました
enjoy ist。かながわ
英語教育2018年11月号
(大修館書店)
アルファベットと英単語の覚え方
日本教育新聞
2018/5/21 書評
小学校・中学校 通常の学級の先生のための手引き書
2018/10「法学セミナー」
公務員法と労働法の交錯
肢体不自由教育236号
(日本肢体不自由児協会)
子ども主体の子どもが輝く授業づくり
労務事情3月1日発行
(産労総合研究所)
法人職員・公務員のための労働法 判例編

Pick Up

Information

Online Shop

書籍は次のネット書店でも購入することができます。
アマゾン
セブンネット

Link

QRコード

当サイトはスマートフォンに対応しております。
https://www.kyoikushinsha.co.jp/