激動の高等教育(下)

激動の高等教育(下)

著者名 山本 眞一
ISBNコード ISBN978-4-86371-546-2
判型/頁 B6判/256頁
発売日 2020年4月7日発売
定価
大学改革終息の目途が立たない激動の時代。改革は大学を良くする手段であるはずなのに、むしろそれ自体が目的となってきているのではないか――。「文部科学教育通信」(月2回発行、ジアース教育新社)に連載を続けてきた論稿のうち、前著に続く2015年から4年間に書いた95本の論稿を、上下2巻、16章に仕分けして編集した。下巻は現在の高等教育が抱える諸問題から、より具体的なテーマを選んで編集。「第9章 大学改革の課題〜国際会議からのヒント」「第10章 改革の現実」「第11章 高等教育の多様化」「第12章 大学の自主・自律とガバナンス」「第13章 大学進学者マーケットを読む」「第14章 大学院問題を考える」「第15章 大学経営人材と職員」「第16章 これからの大学」を収録。

  • 目次
  • はじめに
  • 第9章 大学改革の課題〜国際会議からのヒント
  • 9-1 質保証と大学〜第12回HER国際ワークショップに出席して
    9-2 国際的にみる高等教育の課題〜カターニアとシンガポールでの会議から
    9-3 日本的大学外部ガバナンス〜日本高等教育学会国際シンポから
    9-4 高等教育改革に向き合う〜広島大学での国際会議に出席して
    9-5 ガバナンス改革をどう見るか〜広島大学国際ワークショップに出て
    9-6 大学の社会貢献のあり方〜国際ワークショップに出て
  • 第10章 改革の現実
  • 10-1 大学経営への政府の関与
    10-2 高大接続と大学入試改革〜実現に向けての課題
    10-3 大学教育と単位制〜より良い学びの実現のために
    10-4 政治や文化〜高等教育研究課題の別の視点を見て
    10-5 大学の合併・統合・廃止〜時代背景から見えるもの
    10-6 夏休み前の授業はいつまで?〜単位制度運用の再考を
  • 第11章 高等教育の多様化
  • 11-1 高等教育機関の多様化は可能か
    11-2 科研費データが語るもの〜大学別配分状況から分かること
    11-3 世界大学ランキングとその問題
    11-4 最終卒業学校と職業教育〜専門職業大学構想の答申を読んで
    11-5 大学の機能別分化を考える〜現実を見る中で
    11-6 大学の機能分化にどう備えるか〜多様な大学に異なる政策を
    11-7 大学教育の質保証〜大衆化の現実にどう対応するか
  • 第12章 大学の自主・自律とガバナンス
  • 12-1 学問の自由と大学の自治〜比較国際教育学会の大会に出て
    12-2 大学の自主自律〜退化させてはならぬもの
    12-3 学長のリーダーシップ〜広島大学の研究員集会に出て
    12-4 大学の自主・自律〜支える仕組みはいかに?
    12-5 ガバナンス構造の変化とその副作用〜大学の使命との関わり
  • 第13章 大学進学者マーケットを読む
  • 13-1 大学への入学者数〜その構造的課題
    13-2 大学教育機会の都道府県格差〜学校基本調査速報等を見て
    13-3 進学率はさらに上がるか?〜学校基本調査等の結果を読む
    13-4 今年の大学進学状況〜定員管理厳格化の効果は如何に
    13-5 2020年以降の大学〜脱皮と淘汰に向かって
  • 第14章 大学院問題を考える
  • 14-1 大学院改革〜その現在と過去
    14-2 大学院と留学生〜それらの数字が物語るもの
    14-3 大学院教育雑感〜大学院部長の仕事を通じて
    14-4 大学院サミット〜世界の大学院教育の潮流を探る
    14-5 入学者数から見える大学院の課題〜容易化と国際化と
    14-6 日本の高等教育人材養成の構造〜修士・博士の少なさをどうする?
  • 第15章 大学経営人材と職員
  • 15-1 スタッフ・ディベロップメント(SD)の義務化に思う
    15-2 大学事務職員の役割とその変化
    15-3 事務は誰がやるか?〜職員の役割見直しの動きの中で
    15-4 職員の能力・役割を高めるために〜日米比較からの含意
    15-5 大学経営人材の能力開発〜高等教育学会シンポジウムを開催して
  • 第16章 これからの大学
  • 16-1 学会というもの〜高等教育研究と研究者等の交流の場として
    16-2 高等教育の将来構想〜その策定に必要な規模をどう考えるか
    16-3 高等教育の国際通用性〜何が本当の問題なのか
    16-4 年齢主義からの脱却〜ユニバーサル化への課題
    16-5 論文書きの今昔〜スマホ時代の情報環境
    16-6 退職年度の年度末〜修論指導と最終講義
  • あとがき
  • 事項索引
  • 人名索引

関連商品

新刊書籍

パブリシティ情報

肢体不自由教育246号
(日本肢体不自由児協会)
特別支援教育のステップアップ指導方法100
肢体不自由教育246号
(日本肢体不自由児協会)
「自立活動の指導」のデザインと展開
教育家庭新聞8/3号
特別支援教育の基礎・基本 2020
実践障害児教育8月号
(学研教育みらい)
今日からできる! 発達障害通級指導教室
実践障害児教育7月号
(学研教育みらい)
知的・発達障害のある子のプログラミング教育実践
特別支援教育研究6月号
(東洋館出版社) 図書紹介
「自立活動の指導」のデザインと展開
肢体不自由教育245号
(日本肢体不自由児協会)
適切行動支援 PBSスタディパック
特別支援教育研究3月号(東洋館出版社) 図書紹介
キャリア発達支援研究 6
トーハン週報`20 2/3号
スマホに振り回される子 スマホを使いこなす子
西日本新聞 熊本県版朝刊
思春期の子どものこころがわかる25のQ&A
雇用維新ブログに書籍紹介が載りました
現場からみた労働法
タウンニュース保土ヶ谷版 人物風土記に記事が掲載されました
enjoy ist。かながわ
英語教育2018年11月号
(大修館書店)
アルファベットと英単語の覚え方
日本教育新聞
2018/5/21 書評
小学校・中学校 通常の学級の先生のための手引き書
2018/10「法学セミナー」
公務員法と労働法の交錯
肢体不自由教育236号
(日本肢体不自由児協会)
子ども主体の子どもが輝く授業づくり
労務事情3月1日発行
(産労総合研究所)
法人職員・公務員のための労働法 判例編

Pick Up

Information

Online Shop

書籍は次のネット書店でも購入することができます。
アマゾン
セブンネット

Link

QRコード

当サイトはスマートフォンに対応しております。
https://www.kyoikushinsha.co.jp/