大学教育をメインとしたテーマアップ通信 文部科学 教育通信

大学教育をメインとしたテーマアップ通信

文部科学 教育通信 No.501

2021年2月8日号

「文部科学 教育通信」のご案内
定期購読申込フォーム
バックナンバー
最新号
判型/頁 A4判/40〜52頁
発売日 2021年2月8日発売
発行形態 月2回(第2・第4月曜日)発行
購読料
[特別寄稿]国立アイヌ民族博物館長 佐々木 史郎
[好評連載]WILLが創る新たな大学の道
[好評連載]哲学研究者の視線――先端科学技術の倫理と哲学
[Webセミナー]みんなで異見交論 第3回(Webセミナー)

  • 目次
  • みんなで異見交論 第3回(Webセミナー)
  • シェイクスピアが大学を変える――ポストコロナの教養教育
  • ジャーナリスト、一般社団法人Qラボ代表理事  松本 美奈
  • 特別寄稿・国立アイヌ民族博物館の概要と使命
  • アイヌ文化の復興等に関するナショナルセンター
  • 国立アイヌ民族博物館長  佐々木史郎
  • 連載・我が国におけるリカレント教育 第4回
  • 文部科学省のリカレント教育に関する新規事業
  • 文部科学省 生涯学習推進課  川島 志月
  • 連載・ムサビのオンライン授業 第2回
  • オンライン授業における大学設備の活用
  • 武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科 教授  田中 桂太 他
  • 連載・哲学研究者の視線――先端科学技術の倫理と哲学 第3回
  • 新型コロナウイルスワクチン開発の倫理
  • 東京大学医学部医療倫理学分野  中澤 栄輔
  • 連載・日本の高等教育を考える(7)
  • 科学者の社会的責任論と大学
  • 豊橋技術科学大学前学長・名誉教授、東京大学名誉教授  大西 隆
  • 連載・現場から見た労働法 第93回
  • 判例を読み解く(6)
  • 関西外国語大学 外国語学部教授  小嶌 典明
  • 連載・本格的コンプライアンス経営への舵取り1
    〜大学組織の病理と「コンプライアンス」(54)
  • 「コンプライアンス」を学びて思わざれば則ち罔し(51)
  • 東北大学 特任教授  兵頭 英治
  • 連載・WILLが創る新たな大学の道(94)
  • 「解りたい」という欲求を叶えられる大学(2)
  • 早稲田大学  喜久里 要
  • 連載・大学はなぜ変われないのか――今、求められる組織開発とは(37)
  • 成果の出せる組織(23)
  • 大学経営コンサルタント/新島学園短期大学 学長  岩田 雅明
  • 連載・世界の大学に見る学習 第58回
  • VUCA時代に求められるグローバル・コンピテンシーを育む(2)
  • 山梨学院大学 教育研究担当副学長  青山 貴子
  • 連載・コロナ禍における大学生の声をきく――質的研究者たちの挑戦 第5回
  • コロナ禍における学生の授業経験とその真意
  • 帝塚山大学 全学教育開発センター 准教授  谷 美奈
  • シリーズ・大学教育を変える、未来を拓くインターンシップ2 第19回
  • リモートインターンシップへの挑戦―学生による座談会―
  • 一般社団法人産学協働人材育成コンソーシアム
    代表理事(京都産業大学経営学部准教授)  松高 政
  • 連載・技術者教育を考える―高専の魅力と課題(19)
  • 高専教育の光と影(5)
  • 前沼津工業高等専門学校長  藤本 晶
  • 〔連載〕
  • 連載・大学ニュースを深追いする(34)
  • 大学で「食と農」の新学部・学類が注目されている
  • 大学教育ジャーナリスト  木村 誠
  • 教育と学習のイノベーションを探る(157)
  • チェンジ・メーカー教育
  • 日本教育大学院大学 元学長  熊平 美香
  • 私の放送大学(407)
  • 今・ここ 放送大学で学ぶ  河瀬 博士(広島学習センター)
  • 不易流行―美濃国便り―(62)
  • 「コロナ禍と夕食」  朝日大学学長  大友 克之
  • コラム・教育ななめ読み(447)
  • 「2021受験の珍事」  梨戸 茂史
  • 文部科学ニュース
  • 中教審「令和の日本型学校教育」答申 ほか
  • 連載・令和時代の新たな高等教育(45)
  • 学生数分布の変化をどう読むか〜続く実学志向の傾向
  • 筑波大学・広島大学・桜美林大学名誉教授  山本 眞一
  • シリーズ 『文化財を歩く』(449)
  • 津軽氏城跡 堀越城跡
  • 文化庁文化財部記念物課
  • ※今号の「郷土芸能探訪」は都合により休載いたします。

  • 「文部科学 教育通信」のご案内
  • 大学教育の課題と各大学の具体的な挑戦が見えてくる
  • 学長・トップインタビューでは、各大学の特色や重点事業内容を発信。インタビュー総数はのべ500人超、その時々の話題の中からトップの個性も垣間見れると好評。好評連載の「質保証時代の高等教育」「国立大学法人法コンメンタール=歴史編=」「隣国から未来を学ぶ―韓国高等教育の現在」「実務経験者に学ぶ大学経営人材論」「大学と社会を結ぶeポートフォリオ」等々。高等教育機関が直面する時事的及び将来的課題を抉り、各大学の運営に資する。政府・文部科学省の政策・予算・人事の報道、解説なども充実。高等教育に関わる者、必読!
  • 【判型/頁】 A4判/40〜52頁
    【発行形態】 月2回(第2・第4月曜日)発行
    【購読料】 月額購読料3,300円(送料別)
  • ※発送等の販売管理業務は「東京官書普及株式会社」に委託しております。
    お客様が当ウェブサイトの使用とアクセスによって申込をしていただいたお届け先等の情報を委託先に提供させていただくことについて、お客様は了解し同意したものとみなしますので予めご了承ください。
  • 文部科学教育通信で紹介した国文学研究資料館の所蔵資料

新刊書籍

パブリシティ情報

特別支援教育研究3月号
(東洋館出版社)763号
図書紹介
キャリア発達支援研究7 思いと向き合い可能性を紡ぐキャリア教育
実践障害児教育2021年2月号
(学研教育みらい)
カリキュラム・マネジメントで子どもが変わる!学校が変わる!
肢体不自由教育248号
(日本肢体不自由児協会)
特別支援教育のカリキュラム・マネジメント
肢体不自由教育247号
(日本肢体不自由児協会)
子ども主体の子どもが輝く授業づくり3
10/8産経新聞 記事
社会参加をみすえた自己理解
10/6大阪日日新聞 記事
社会参加をみすえた自己理解
肢体不自由教育246号
(日本肢体不自由児協会)
特別支援教育のステップアップ指導方法100
肢体不自由教育246号
(日本肢体不自由児協会)
「自立活動の指導」のデザインと展開
教育家庭新聞8/3号
特別支援教育の基礎・基本 2020
実践障害児教育8月号
(学研教育みらい)
今日からできる! 発達障害通級指導教室
実践障害児教育7月号
(学研教育みらい)
知的・発達障害のある子のプログラミング教育実践
特別支援教育研究6月号
(東洋館出版社) 図書紹介
「自立活動の指導」のデザインと展開
肢体不自由教育245号
(日本肢体不自由児協会)
適切行動支援 PBSスタディパック
特別支援教育研究3月号(東洋館出版社) 図書紹介
キャリア発達支援研究 6
トーハン週報`20 2/3号
スマホに振り回される子 スマホを使いこなす子
西日本新聞 熊本県版朝刊
思春期の子どものこころがわかる25のQ&A

Pick Up

Information

Link

QRコード

当サイトはスマートフォンに対応しております。
https://www.kyoikushinsha.co.jp/