大学教育をメインとしたテーマアップ通信 文部科学 教育通信

大学教育をメインとしたテーマアップ通信

文部科学 教育通信 No.453

2019年2月11日号

「文部科学 教育通信」のご案内
定期購読申込フォーム
バックナンバー
最新号
判型/頁 A4判/40〜52頁
発売日 2019年2月11日
発行形態 月2回(第2・第4月曜日)発行
購読料
[好評シリーズ]大学教育を変える、未来を拓く インターンシップ
[好評連載]本格的コンプライアンス経営への舵取り
[好評連載]行政から見た戦後教育史  菱村 幸彦
[所長インタビュー]国立情報学研究所  喜連川 優 所長

  • 目次
  • 所長インタビュー
  • 学術情報基盤を支える
  • 国立情報学研究所  喜連川 優 所長
  • 連載・現場から見た労働法 第45回
  • ワークルールを読み解く(2)
  • 関西外国語大学 外国語学部教授  小嶌 典明
  • 連載・東京農工大学における特色ある取り組み(2)
  • 大学院『共同サステイナビリティ研究専攻』の設置
  • 東京農工大学 工学府長  三沢 和彦
  • 連載・WILLが創る新たな大学の道(51)
  • 「人が人を育てる」組織(1)
  • 早稲田大学  喜久里 要
  • 連載・本格的コンプライアンス経営への舵取り1〜大学組織の病理と「コンプライアンス」(6)
  • 「コンプライアンス」を学びて思わざれば則ち罔し(3)
  • 東北大学 特任教授  兵頭 英治
  • 連載・行政からみた戦後教育史(19)
  • 欧米も悩む教育病理
  • 国立教育政策研究所名誉所員  菱村 幸彦
  • 連載・愛媛大学における特色ある取り組み(7)
  • 地域企業と連携して「産学連携強化」を目指す〜愛媛大学の産学連携戦略〜
  • 愛媛大学学長特別補佐・社会連携推進機構副機構長  野村 信福
  • シリーズ・大学教育を変える、未来を拓くインターンシップ 第2回
  • 大学教育改革としてのインターンシップは、なぜ必要か
  • 独立行政法人 日本学生支援機構 学生生活部長  頼本 維樹
  • 連載・世界の大学に見る学習 第17回
  • 効果の高い教育実践の体系化と評価(下)
  • 東京大学高齢社会総合研究機構  荻野 亮吾
  • 連載・現場の声とデータからみる大学教育NOW!(42)
  • 性の多様化は大学のグローバル化にもつながる
  • 大学教育ジャーナリスト  木村 誠
  • シリーズ・実務経験者と学ぶ大学経営のための財務(49)
  • 大学経営のための戦略的管理会計論(18)
  • 一般社団法人大学行政管理学会 財務研究グループ  鈴木 理誉
  • 連載・教育と学習のイノベーションを探る(111)
  • 社会起業家という生き方
  • 日本教育大学院大学 元学長  熊平 美香
  • 〔連載〕
  • 国立民族学博物館の収蔵品(59)
  • 民族衣装は伝統的?
  • 関 雄二
  • 郷土芸能探訪(3)
  • 郷土芸能の魅力  星野 紘
  • 不易流行―美濃国便り―(14)
  • 「三谷幸喜の世界」  朝日大学学長  大友 克之
  • 私の放送大学(359)
  • 放送大学における学びの喜び  玉城 俊博(沖縄学習センター)
  • コラム・教育ななめ読み(399)
  • 「“ななめ”の医師養成」  梨戸 茂史
  • 文部科学ニュース
  • 文科省 柴山イニシアティブを発表 ほか
  • 連載・激動の高等教育(92)
  • 論文書きの今昔〜スマホ時代の情報環境
  • 桜美林大学大学院・大学アドミニストレーション研究科教授  山本 眞一
  • シリーズ 『文化財を歩く』(402)
  • 築瀬二子塚古墳
  • 文化庁文化財部記念物課
  • 名古屋大学博物館の収蔵品(21)
  • 甲殻類のポリエチレングリコール含浸標本
  • 名古屋大学博物館  藤原 慎一
  •  

  • 「文部科学 教育通信」のご案内
  • 大学教育の課題と各大学の具体的な挑戦が見えてくる
  • 学長・トップインタビューでは、各大学の特色や重点事業内容を発信。インタビュー総数はのべ500人超、その時々の話題の中からトップの個性も垣間見れると好評。好評連載の「質保証時代の高等教育」「国立大学法人法コンメンタール=歴史編=」「隣国から未来を学ぶ―韓国高等教育の現在」「実務経験者に学ぶ大学経営人材論」「大学と社会を結ぶeポートフォリオ」等々。高等教育機関が直面する時事的及び将来的課題を抉り、各大学の運営に資する。政府・文部科学省の政策・予算・人事の報道、解説なども充実。高等教育に関わる者、必読!
  • 【判型/頁】 A4判/40〜52頁
    【発行形態】 月2回(第2・第4月曜日)発行
    【購読料】 月額購読料3,000円(送料・税別)
  • ※発送等の販売管理業務は「東京官書普及株式会社」に委託しております。
    お客様が当ウェブサイトの使用とアクセスによって申込をしていただいたお届け先等の情報を委託先に提供させていただくことについて、お客様は了解し同意したものとみなしますので予めご了承ください。
  • 文部科学教育通信で紹介した国文学研究資料館の所蔵資料

新刊書籍

特別支援教育の
ステップアップ指導方法100

2019年7月28日発売
本体2,000円+税
適切行動支援
PBSスタディパック

2019年6月27日発売
本体2,700円+税
特別支援教育の視点で考える
新学習指導要領ポイントブック

2019年6月27日発売
本体1,700円+税
「各教科等を合わせた指導」
エッセンシャルブック

2019年6月21日発売
本体2,000円+税
標準「病弱児の教育」テキスト
 

2019年4月3日発売
本体1,800円+税
「優秀教員」の職能開発
 

2019年4月3日発売
本体2,400円+税
合理的配慮ハンドブック
 

2019年3月24日発売
本体2,300円+税
特別支援教育の進め方(5)
「個別の教育支援計画」「個別の指導計画」の作成と活用

2019年3月15日発売
本体2,000円+税
現場からみた労働法
――働き方改革をどう考えるか――

2019年2月18日発売
本体2,300円+税
すべてに感謝!
やってよかったPTA

2019年1月30日発売
本体700円+税

パブリシティ情報

雇用維新ブログに書籍紹介が載りました
『現場からみた労働法』
タウンニュース保土ヶ谷版 人物風土記に記事が掲載されました
『enjoy ist。かながわ』
英語教育2018年11月号
(大修館書店)
『アルファベットと英単語の覚え方』
日本教育新聞
2018/5/21 書評
『小学校・中学校 通常の学級の先生のための手引き書』
2018/10「法学セミナー」
『公務員法と労働法の交錯』
肢体不自由教育236号
(日本肢体不自由児協会)
『子ども主体の子どもが輝く授業づくり』
労務事情3月1日発行
(産労総合研究所)
『法人職員・公務員のための労働法 判例編』
英語教育2017年12月号
(大修館書店)
『「困り」解消! 小学校英語ハンドブック』
朝日新聞北海道版
2017/11/07 朝刊 記事
『「困り」解消! 小学校英語ハンドブック』
北海道新聞
2017/09/23 朝刊 記事
『「困り」解消! 小学校英語ハンドブック』
リハビリテーション
2・3月合併号 鉄道身障者福祉協会2017.3.1 本の紹介
『参加 −耳が聞こえないということ−』
肢体不自由教育
229 2017/03/10 図書紹介
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
日本教育新聞
2017/01/30 書評
『特別支援教育における地域のトップリーダーを考える』
肢体不自由教育
224号 図書紹介
『あたらしいわたしたちのうんどう』
肢体不自由教育
227号 図書紹介
『特別支援学校の校長先生スピーチ集』
肢体不自由教育
228号 図書紹介
『障害の重い子どもの授業づくり PART6』
特別支援教育研究
2016.6 706号 図書紹介
『キャリア発達支援研究2』
特別支援教育研究
2016.8 708号 図書紹介
『全国の特色ある30校の実践事例集「通級による指導」編』
東京新聞
2017/01/24 新刊紹介
『見てわかる 意思決定と意思決定支援』

Pick Up

Information

Link