明日から使える 自閉症教育のポイント 子どもに学ぶ6年間の実践研究

明日から使える

自閉症教育のポイント

子どもに学ぶ6年間の実践研究

著者名 西川公司 監修
筑波大学附属久里浜特別支援学校 編著
ISBNコード ISBN978-4-86371-128-0 C3037
判型/頁 B5判/256頁(カラー)
発売日 2010年2月発売
定価
筑波大学附属久里浜特別支援学校は、文部科学省研究開発校として、6年間にわたり知的障害を併せ有する自閉症児の教育の研究を進めてきました。本書はその成果をまとめたものです。自閉症児の教育に携わるすべての方必読の実践書です。

  • 主な内容
  • ●自閉症児に有効な「教育課程や教育環境」「指導内容・方法」「教材・教具」
  • ○教育課程や教育環境
    2期6年にわたる研究の成果として、「養護学校における知的障害を伴う自閉症児を教育する場合の自立活動の目標と内容の解説」、「『自律生活』のねらい及び目標並びに内容の解説」を掲げています。
  • ○指導内容・方法
    実際の授業、指導場面における指導の在り方を、「子どもの実態」、「指導のねらい」、「指導の進め方」、「注意点」などの項目別に、わかりやすく説明しています。
  • ○教材・教具
    子どもの成長に即した様々な教材を紹介しています。市販品や市販品に一工夫加えたものだけでなく、オリジナル教材・教具も制作者自らが紹介します。
  • ●保護者との連携協力の在り方
    「サポートブック」の活用や教育相談の実施など、あらゆる機会・チャンネルを使っての家庭との連携、保護者との共通理解を図る取り組みを説明しています。
  •  
  • 本書の構成
  • 自閉症の障害特性に焦点を当てた指導 指導を進めるに当たって 個別指導・集団指導のポイント
    認知の指導 アセスメントに基づく指導例や具体的な課題とその学習指導の進め方
    運動・動作の指導 自閉症児によく見られる不器用さやぎこちなさなどを改善する指導
    コミュニケーションの指導 他者との確かなコミュニケーションが成立するようになる指導
    社会性の指導 生活上のスキルやルールといった社会適応力を高める指導
    集団指導の実際 集団指導の形で行われている授業を取り上げ、授業の特性(教科特性等)を踏まえつつ自閉症教育ならではの創意工夫点を示す
    支援ツールを活用した指導 支援ツールの使用法や成果を紹介。支援ツールを通しての家庭との連携にも触れる
    家庭との連携 親子学習教室、家庭への訪問指導、サポートブックの活用、教育相談の実施などで家庭との連携を図る
    教材・教具 日々の実践の中で生み出された教材・教具を制作者自ら紹介する
  •  
  • 目次
  • 第1章 自閉症教育と筑波大学附属久里浜特別支援学校
  • 第2章 自閉症の障害特性に焦点を当てた指導
  • 第1節 指導を進めるに当たってのポイント
  • (1)個別学習を効果的に進めるためのポイント
  • (2)集団指導を効果的に進めるためのポイント
  • [コラム]自閉症のある子どもの豊かな人間関係をはぐくむ集団指導と個別指導のポイント
  • 第2節 認知の指導
  • (1)どうやってはめる?─やりとりを中心にした円柱さしを使った取組─
  • (2)学習態勢を整えながら見る力を高める模倣学習─モンテッソーリ教具や文字カード、タイル等を使って─
  • (3)平仮名は、文字のイメージで覚えよう─文字が読める、2つのアプローチ─
  • [コラム]認知発達を促す指導のコツ
  • 第3節 運動・動作の指導
  • (1)ひもが結べるようになったよ!
  • (2)特性を生かしながら、両手の協応動作を高める取組
  • (3)自分の身体に意識を向けてみよう!─ぎこちない動きの改善を目指して─
  • [コラム]体の動きを支える力、体の動きで育てる力
  • 第4節 コミュニケーションの指導
  • (1)絵カードを使ったコミュニケーションの指導
  • (2)「こうすれば伝わるね!」 写真カードを使って伝えよう
  • (3)携帯電話は僕のコミュニケーションツール!
  • (4)「しっかり見せて伝わったよ。」カードは2人の共有ツール
  • [コラム]コミュニケーションを円滑にとるために
  • 第5節 社会性の指導
  • (1)教師と自閉症児の良い関係づくり─心情面と認知面でのアプローチを通して─
  • (2)スムーズに活動を切り替える取組─手順表や時計を使って─
  • (3)約束カードや日誌を利用したトイレでの排尿を促す取組─セルフマネージメントの向上を目指した指導─
  • (4)「バスでおりこう」1人でも静かに乗っていられるよ
  • [コラム]社会性(状況に合った行動)を身に付けるための工夫
  • 第3章 集団指導の実際
  • (1)子ども同士のやりとりの充実を促す朝の会の取組
  • (2)曲に合わせて一緒に動こう!─集団のメリットを生かした朝の運動の取組─
  • (3)子どもたちの主体的な活動を目指した体育の取組
  • (4)楽しく作ろう!─手順表などを使った図画工作の取組─
  • (5)みんなで歌おう!踊ろう!演奏しよう!
  • (6)安心できる食事の時間─コミュニケーション指導と役割活動の取組を通して─
  • (7)学習の機会を確保して、スキルの向上を目指した調理の取組
  • (8)バランスボールって楽しいな!─余暇活動のレパートリーを広げよう─
  • [コラム]集団の指導で大切にしたいこと
  • 第4章 支援ツールを活用した指導
  • (1)手順表を活用した掃除の取組
  • (2)僕にもできるよ、お手伝い─物理的な手掛かりを活用して、手伝いの定着を目指した取組─
  • (3)はなまるためて、小遣いGET!─トークン・エコノミー・システムを応用した取組─
  • (4)「がんばりブック」での具体的な評価を通して、活動への主体性をはぐくむ
  • (5)自分から活動することを目指した取組─「がんばりブック」を活用した家庭との連携を通して─
  • [コラム]支援ツールで自ら生かせる力を高める
  • 第5章 家庭との連携
  • (1)学習成果を家庭へつなげる親子教室の取組
  • (2)ナイスショット! 次は、僕の番だよ!─家族と一緒にパークゴルフ─
  • (3)「サポートブック」の作成を通した家庭との連携
  • (4)家庭との連携─教育相談を通して─
  • [コラム]家族の強さを信じ、良さを伸ばすアプローチへ
  • 第6章 教材・教具
  • (1)声を出してみよう
  • (2)マトリックス表情カード
  • (3)単語と実物のマッチング
  • (4)タイルを使った量の比較教材
  • (5)自立課題用たな
  • (6)大縄ホース
  • (7)高ばいボード
  • (8)粘土台紙(花火)
  • (9)手動式タイムタイマー
  • (10)透明玉入れ箱
  • (11)バランスボールDVD
  • (12)まっすぐ転がそう!
  • (13)スクワット
  • (14)机ふきぞうきん
  • (15)フローリング用ワイパー
  • 用語解説
  • 資料
  • 養護学校における知的障害を伴う自閉症児を教育する場合の自立活動の目標と内容の解説
  • 「自律生活」のねらい及び目標並びに内容の解説

新刊書籍

パブリシティ情報

肢体不自由教育250号
(日本肢体不自由児協会)
文字・文章の読み書き指導
4/13号 あさひかわ新聞 記事
はるの空
4/6 北海道新聞 記事
はるの空
3/13 美瑛新聞 記事
はるの空
実践みんなの特別支援教育4月号(学研教育みらい)
図書紹介
特別なニーズ教育の基礎と方法
肢体不自由教育249号
図書紹介
授業力向上シリーズNo.8 遠隔教育・オンライン学習の実践と工夫
特別支援教育研究3月号
(東洋館出版社)763号
図書紹介
キャリア発達支援研究7 思いと向き合い可能性を紡ぐキャリア教育
実践障害児教育2021年2月号
(学研教育みらい)
カリキュラム・マネジメントで子どもが変わる!学校が変わる!
肢体不自由教育248号
(日本肢体不自由児協会)
特別支援教育のカリキュラム・マネジメント
肢体不自由教育247号
(日本肢体不自由児協会)
子ども主体の子どもが輝く授業づくり3
10/8産経新聞 記事
社会参加をみすえた自己理解
10/6大阪日日新聞 記事
社会参加をみすえた自己理解
肢体不自由教育246号
(日本肢体不自由児協会)
特別支援教育のステップアップ指導方法100
肢体不自由教育246号
(日本肢体不自由児協会)
「自立活動の指導」のデザインと展開
教育家庭新聞8/3号
特別支援教育の基礎・基本 2020
実践障害児教育8月号
(学研教育みらい)
今日からできる! 発達障害通級指導教室
実践障害児教育7月号
(学研教育みらい)
知的・発達障害のある子のプログラミング教育実践
特別支援教育研究6月号
(東洋館出版社) 図書紹介
「自立活動の指導」のデザインと展開
肢体不自由教育245号
(日本肢体不自由児協会)
適切行動支援 PBSスタディパック
特別支援教育研究3月号(東洋館出版社) 図書紹介
キャリア発達支援研究 6
トーハン週報`20 2/3号
スマホに振り回される子 スマホを使いこなす子
西日本新聞 熊本県版朝刊
思春期の子どものこころがわかる25のQ&A

Pick Up

Information

Online Shop

書籍は次のネット書店でも購入することができます。
アマゾン
セブンネット

Link

QRコード

当サイトはスマートフォンに対応しております。
https://www.kyoikushinsha.co.jp/