法人職員・公務員のための労働法 判例編

法人職員・公務員のための

労働法 判例編

著者名 小嶌 典明
ISBNコード ISBN978-4-86371-448-9 C3032
判型/頁 B6判/372頁
発売日 2018年 2月 5日
定価
本書は、人事労務の現場にとって、本当に必要な労働法の知識(knowledge)と知恵(wisdom)を自然と体得できるように編まれた実務者必携の書。『法人職員・公務員のための労働法72話』(ジアース教育新社)の姉妹編(companion volume)に当たり、無期転換問題を始めとする実務上の重要な問題についても、有益なヒントを提供する。

  • 目次
  • まえがき
  • 第一部 現場からみた労働判例――40 Stories
  • 第一話 イントロダクション
  • 判例ベースの司法試験/現場を当惑させた判例
  • 第二話 任用に関する判例(1)
  • 当然退職の法理――公務員時代/法人化を前にした不再任用事件
  • 第三話 任用に関する判例(2)
  • 職員としての身分の承継/外国人教師と身分の承継
  • 第四話 任用に関する判例(3)
  • 整備法による任期法の改正/法人化前の再任拒否事件
  • 第五話 任用に関する判例(4)
  • 解雇とは異なる雇止めの原則/任期法と「当然退職」――再論
  • 第六話 任用に関する判例(5)
  • 非常勤講師と地位の臨時性=^補 非常勤講師の労働者性
  • 第七話 任用に関する判例(6)
  • 非常勤職員の雇止め/雇用可能期間の制限
  • 第八話 任用に関する判例(7)
  • 過員対策としての臨時待命/国鉄改革と一〇万人合理化計画
  • 第九話 任用に関する判例(8)
  • 社会保険庁の廃止と分限免職/分限免職と職員団体等との協議
  • 第一〇話 任用に関する判例(9)
  • 整理解雇と四要件/四要素と裁判の現実
  • 第一一話 任用に関する判例(10)
  • 少子化と教育機関/教員の整理解雇――高校編(1)
  • 第一二話 任用に関する判例(11)
  • 教員の整理解雇――高校編(2)/教員の整理解雇――大学編(1)
  • 第一三話 任用に関する判例(12)
  • 教員の整理解雇――大学編(2)/教員の整理解雇――大学編(3)
  • 第一四話 任用に関する判例(13)
  • 余剰教員の配置転換/高学歴社会の現実――余録
  • 第一五話 任用に関する判例(14)
  • 公務員の世界にみる傷病休職/休職期間満了による分限免職
  • 第一六話 任用に関する判例(15)
  • 結核と休職、傷病手当金/傷病手当金と最高裁判例(1)
  • 第一七話 任用に関する判例(16)
  • 傷病手当金と最高裁判例(2)/補 症状悪化のリスク
  • 第一八話 任用に関する判例(17)
  • 傷病手当金と最高裁判例(3)/補 東芝事件のもう一つの争点
  • 第一九話 任用に関する判例(18)
  • 休職期間中の給与支給/補 就業規則と給与の支給
  • 第二〇話 任用に関する判例(19)
  • 白書にみる傷病休職の変遷/オンリー・イエスタデイ――昭和六十年代の二判決
  • 第二一話 任用に関する判例(20)
  • オンリー・イエスタデイ 続――昭和六十年代の二判決/業務上の疾病と打切補償
  • 第二二話 任用に関する判例(21)
  • 条文解釈とアナロジー/休職期間満了時の復職
  • 第二三話 任用に関する判例(22)
  • 休職期間満了時の復職 続/復職の取消しと就業規則
  • 第二四話 Current Cases(1)
  • 通じない世間の常識/平時の論理は万能か
  • 第二五話 大学の事件簿(1)
  • 民間では考えられない事件/違和感のある県労委命令
  • 第二六話 大学の事件簿(2)
  • 臨時特例による給与減額措置/国立大学法人にみる給与減額/給与減額訴訟とその帰結(1)
  • 第二七話 大学の事件簿(3)
  • 給与減額訴訟とその帰結(2)/給与減額訴訟とその帰結(3)
  • 第二八話 大学の事件簿(4)
  • 国家賠償法――民法との違い/国立大学法人と国家賠償法
  • 第二九話 大学の事件簿(5)
  • ハラスメント規制の強化/教育指導とハラスメント
  • 第三〇話 大学の事件簿(6)
  • スマホ時代のハラスメント/ハラスメントと文書提出命令
  • 第三一話 大学の事件簿(7)
  • 共済掛金と労働協約の解約/労働協約と解約権の濫用
  • 第三二話 大学の事件簿(8)
  • 勤務時間中の団体交渉/団体交渉の組合側出席者
  • 第三三話 Current Cases(2)
  • 定年後再雇用と労働条件/契約社員と手当の不支給
  • 第三四話 大学の事件簿(9)
  • 実務に有益な判例/実務に有害な法案
  • 第三五話 大学の事件簿(10)
  • 継続雇用制度とその複線化/民間とは違う公務員の再任用
  • 第三六話 大学の事件簿(11)
  • 無期転換と国会質疑/無期転換後の労働条件
  • 第三七話 大学の事件簿(12)
  • 避けるべき問題の先送り/閑話休題――ある当分の間規定
  • 第三八話 大学の事件簿(13)
  • 懲戒処分の随伴効果/懲戒処分の量定と裁判
  • 第三九話 大学の事件簿(14)
  • 判決における認定事実/行政訴訟と民事訴訟(1)
  • 第四〇話 大学の事件簿(15)
  • 行政訴訟と民事訴訟(2)/労使関係のあるべき姿
  • 第二部 重要労働判例とその解説――4 Important Cases
  • [1] 片山組事件=平成十年四月九日最高裁第一小法廷判決
  • バセドウ病罹患を理由とする現場作業から事務作業への配置転換の申し出と、債務の本旨に従った労務の提供
  • [2] JR不採用(北海道)事件=平成十五年十二月二十二日最高裁第一小法廷判決
  • JR成立時におけるJR各社(設立委員)の労組法七条にいう使用者としての責任/組合員の雇入れ拒否と労組法七条一号本文にいう不利益取扱い
  • [3] 福岡雙葉学園事件=平成十七年八月二日福岡高裁判決
  • 学校法人における人事院勧告に準拠した給与の減額と、期末勤勉手当による減額調整
  • [4] 国立病院機構事件=平成十八年十二月二十七日東京地裁判決
  • 国立病院・療養所の独立行政法人化に伴う新たな就業規則の制定と、就業規則の不利益変更法理
  • 判例・命令索引

関連商品

法人職員・公務員のための
労働法 判例編

2018年 2月 5日発売
本体2,300円+税
法人職員・公務員のための
労働法72話

2016年 1月 6日発売
本体2,400円+税

新刊書籍

パブリシティ情報

肢体不自由教育236号
(日本肢体不自由児協会)
『子ども主体の子どもが輝く授業づくり』
労務事情3月1日発行
(産労総合研究所)
『法人職員・公務員のための労働法 判例編』
英語教育2017年12月号
(大修館書店)
『「困り」解消! 小学校英語ハンドブック』
朝日新聞北海道版
2017/11/07 朝刊 記事
『「困り」解消! 小学校英語ハンドブック』
北海道新聞
2017/09/23 朝刊 記事
『「困り」解消! 小学校英語ハンドブック』
リハビリテーション
2・3月合併号 鉄道身障者福祉協会2017.3.1 本の紹介
『参加 −耳が聞こえないということ−』
肢体不自由教育
229 2017/03/10 図書紹介
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
日本教育新聞
2017/01/30 書評
『特別支援教育における地域のトップリーダーを考える』
肢体不自由教育
224号 図書紹介
『あたらしいわたしたちのうんどう』
肢体不自由教育
227号 図書紹介
『特別支援学校の校長先生スピーチ集』
肢体不自由教育
228号 図書紹介
『障害の重い子どもの授業づくり PART6』
特別支援教育研究
2016.6 706号 図書紹介
『キャリア発達支援研究2』
特別支援教育研究
2016.8 708号 図書紹介
『全国の特色ある30校の実践事例集「通級による指導」編』
東京新聞
2017/01/24 新刊紹介
『見てわかる 意思決定と意思決定支援』

Pick Up

Information

Online Shop

書籍は次のネット書店でも購入することができます。
アマゾン
セブンネット

Link