特別支援学級担任のための学級経営サポートQ&A ―特別支援学級の達人になろう!―

特別支援学級担任のための学級経営サポートQ&A

―特別支援学級の達人になろう!―

著者名 三浦 光哉(山形大学教職大学院教授) 編著
ISBNコード ISBN978-4-86371-484-7 C3037
判型/頁 B5判/210頁
発売日 2018年11月26日発売
定価
特別支援学級の学級経営について、知っておきたい基本的な事柄がこれ一冊で分かるパーフェクトガイド! 知的障害、肢体不自由、病弱・身体虚弱、弱視、難聴、言語障害、自閉症・情緒障害の7障害種へのアプローチを、77項目264のQ&Aでやさしく解説します。特別支援学級で初めて担任する先生から、ベテランの先生、さらには特別支援学校の先生まで幅広く活用していただけます。新学習指導要領にも対応しています。

  • 目次
  • 第1章 特別支援学級の概要
  • 1.特別支援学級の対象者と障害の程度
  • 2.特別支援学級の学級数と児童生徒数の推移
  • 3.特別支援学級の児童生徒における連続性のある多様な学びの場
  • 第2章 学習指導要領を踏まえた特別支援学級経営のポイント
  • 1.特別支援学級の教育課程の編成
  • 2.特別支援学級の自立活動
  • 3.特別支援学級の学びの連続性
  • 4.特別支援学級の個別の計画と合理的配慮
  • 5.特別支援学級の授業改善とアクティブ・ラーニング
  • 6.特別支援学級の学習評価
  • 7.特別支援学級のカリキュラム・マネジメント
  • 8.特別支援学級の交流及び共同学習
  • 第3章 特別支援学級に在籍する児童生徒の障害の特徴
  • 1.知的障害
  • 2.肢体不自由
  • 3.病弱・身体虚弱
  • 4.弱視
  • 5.難聴
  • 6.言語障害
  • 7.自閉症・情緒障害
  • 8.その他の障害等
  • 第4章 特別支援学級経営のポイント77 ―Q&A(264)―
  • <教育課程の編成>
    Q1 教育課程の編成
    Q2 知的障害がある場合の教育課程の編成
    Q3 週時程の作成
    Q4 年間指導計画の作成
    Q5 教科書の種類と選定
  • <4月年度始めの準備>
    Q6 教室内のつくり
    Q7 掲示物と表示
    Q8 前担任からの引継ぎ
    Q9 入学式
    Q10 学級開き
    Q11 学級通信(第1回目)
    Q12 保護者参観(第1回目)
    Q13 学級懇談会(第1回目)
    Q14 個別面談(第1回目)
  • <学校・学年・学級行事>
    Q15 健康診断
    Q16 家庭訪問
    Q17 遠足・小旅行
    Q18 宿泊学習・修学旅行
    Q19 校外学習(買い物、施設見学など)
    Q20 学芸会・学習発表会
    Q21 音楽発表会
    Q22 作品展示会・芸術祭
    Q23 運動会
    Q24 体育大会・陸上競技大会
    Q25 卒業式
    Q26 PTA行事
    Q27 保護者参観・学級懇談会・個別面談(2回目以降)
  • <交流及び共同学習>
    Q28 交流及び共同学習の意義
    Q29 通常学級との交流及び共同学習
    Q30 学校間、地域社会との交流及び共同学習
  • <進路指導>
    Q31 キャリア教育
    Q32 進路指導・進路学習
    Q33 現場実習・職場体験
    Q34 進路選択
  • <個別の計画>
    Q35 個別の教育支援計画と個別の指導計画
    Q36 合理的配慮と個別の教育支援計画
    Q37 個別の移行支援計画と引継ぎ
  • <学習評価>
    Q38 通知表の作成と学習評価
    Q39 通知表と個別の指導計画との関連
    Q40 指導要録の作成
  • <保護者との連携>
    Q41 登下校時の対応
    Q42 連絡帳等による連携
    Q43 学級通信(2回目以降)による連携
    Q44 保護者からの要望
  • <校内教職員との連携>
    Q45 特別支援学級内の教師との連携
    Q46 学習支援員との連携
    Q47 通常の学級担任との連携
    Q48 特別支援教育コーディネーターとの連携
    Q49 養護教諭との連携
    Q50 年度末の事務整理と引継ぎ
  • <福祉・教育機関等との連携>
    Q51 児童相談所との連携
    Q52 放課後等デイサービス施設との連携
    Q53 学童保育施設との連携
    Q54 大学や民間施設との連携
    Q55 特別支援学校との連携
  • <就学相談>
    Q56 校内就学支援委員会と特別支援学級への就学判断
    Q57 通常の学級への転籍
    Q58 特別支援学校への転校
  • <授業研究>
    Q59 校内の授業研究の進め方
    Q60 指導主事訪問への対応
  • <危機管理>
    Q61 避難訓練
    Q62 安全教育(生活安全・交通安全)
    Q63 防災教育
  • <医療機関との連携・薬物治療>
    Q64 薬物治療の必要性
    Q65 薬物治療と主治医や保護者との連携
    Q66 担任の薬物治療支援
    Q67 てんかん発作と薬物治療
    Q68 ADHDの児童生徒への薬物治療
    Q69 代表的な疾患と薬物治療
  • <アセスメント>
    Q70 実態調査と個別検査の種類
    Q71 知能指数(IQ)と発達指数(DQ)の意味
    Q72 WISC-IVとKABC-IIの個別検査
  • <障害福祉>
    Q73 障害福祉サービスの種類
    Q74 障害者手帳の種類
    Q75 障害者手帳の取得方法
    Q76 障害者手当と補装具
    Q77 成年後見制度

新刊書籍

パブリシティ情報

肢体不自由教育250号
(日本肢体不自由児協会)
文字・文章の読み書き指導
4/13号 あさひかわ新聞 記事
はるの空
4/6 北海道新聞 記事
はるの空
3/13 美瑛新聞 記事
はるの空
実践みんなの特別支援教育4月号(学研教育みらい)
図書紹介
特別なニーズ教育の基礎と方法
肢体不自由教育249号
図書紹介
授業力向上シリーズNo.8 遠隔教育・オンライン学習の実践と工夫
特別支援教育研究3月号
(東洋館出版社)763号
図書紹介
キャリア発達支援研究7 思いと向き合い可能性を紡ぐキャリア教育
実践障害児教育2021年2月号
(学研教育みらい)
カリキュラム・マネジメントで子どもが変わる!学校が変わる!
肢体不自由教育248号
(日本肢体不自由児協会)
特別支援教育のカリキュラム・マネジメント
肢体不自由教育247号
(日本肢体不自由児協会)
子ども主体の子どもが輝く授業づくり3
10/8産経新聞 記事
社会参加をみすえた自己理解
10/6大阪日日新聞 記事
社会参加をみすえた自己理解
肢体不自由教育246号
(日本肢体不自由児協会)
特別支援教育のステップアップ指導方法100
肢体不自由教育246号
(日本肢体不自由児協会)
「自立活動の指導」のデザインと展開
教育家庭新聞8/3号
特別支援教育の基礎・基本 2020
実践障害児教育8月号
(学研教育みらい)
今日からできる! 発達障害通級指導教室
実践障害児教育7月号
(学研教育みらい)
知的・発達障害のある子のプログラミング教育実践
特別支援教育研究6月号
(東洋館出版社) 図書紹介
「自立活動の指導」のデザインと展開
肢体不自由教育245号
(日本肢体不自由児協会)
適切行動支援 PBSスタディパック
特別支援教育研究3月号(東洋館出版社) 図書紹介
キャリア発達支援研究 6
トーハン週報`20 2/3号
スマホに振り回される子 スマホを使いこなす子
西日本新聞 熊本県版朝刊
思春期の子どものこころがわかる25のQ&A

Pick Up

Information

Online Shop

書籍は次のネット書店でも購入することができます。
アマゾン
セブンネット

Link

QRコード

当サイトはスマートフォンに対応しております。
https://www.kyoikushinsha.co.jp/