特別支援学級担任のための学級経営サポートQ&A ―特別支援学級の達人になろう!―

特別支援学級担任のための学級経営サポートQ&A

―特別支援学級の達人になろう!―

著者名 編著 三浦 光哉(山形大学教職大学院教授)
ISBNコード ISBN978-4-86371-484-7 C3037
判型/頁 B5判/210頁
発売日 2018年11月26日
定価
特別援学級の学級経営について、知っておきたい基本的な事柄がこれ一冊で分かるパーフェクトガイド! 知的障害、肢体不自由、病弱・身体虚弱、弱視、難聴、言語障害、自閉症・情緒障害の7障害種へのアプローチを、77項目264のQ&Aでやさしく解説します。特別支援学級で初めて担任する先生から、ベテランの先生、さらには特別支援学校の先生まで幅広く活用していただけます。新学習指導要領にも対応しています。

  • 目次
  • 第1章 特別支援学級の概要
  • 1.特別支援学級の対象者と障害の程度
  • 2.特別支援学級の学級数と児童生徒数の推移
  • 3.特別支援学級の児童生徒における連続性のある多様な学びの場
  • 第2章 学習指導要領を踏まえた特別支援学級経営のポイント
  • 1.特別支援学級の教育課程の編成
  • 2.特別支援学級の自立活動
  • 3.特別支援学級の学びの連続性
  • 4.特別支援学級の個別の計画と合理的配慮
  • 5.特別支援学級の授業改善とアクティブ・ラーニング
  • 6.特別支援学級の学習評価
  • 7.特別支援学級のカリキュラム・マネジメント
  • 8.特別支援学級の交流及び共同学習
  • 第3章 特別支援学級に在籍する児童生徒の障害の特徴
  • 1.知的障害
  • 2.肢体不自由
  • 3.病弱・身体虚弱
  • 4.弱視
  • 5.難聴
  • 6.言語障害
  • 7.自閉症・情緒障害
  • 8.その他の障害等
  • 第4章 特別支援学級経営のポイント77 ―Q&A(264)―
  • <教育課程の編成>
    Q1 教育課程の編成
    Q2 知的障害がある場合の教育課程の編成
    Q3 週時程の作成
    Q4 年間指導計画の作成
    Q5 教科書の種類と選定
  • <4月年度始めの準備>
    Q6 教室内のつくり
    Q7 掲示物と表示
    Q8 前担任からの引継ぎ
    Q9 入学式
    Q10 学級開き
    Q11 学級通信(第1回目)
    Q12 保護者参観(第1回目)
    Q13 学級懇談会(第1回目)
    Q14 個別面談(第1回目)
  • <学校・学年・学級行事>
    Q15 健康診断
    Q16 家庭訪問
    Q17 遠足・小旅行
    Q18 宿泊学習・修学旅行
    Q19 校外学習(買い物、施設見学など)
    Q20 学芸会・学習発表会
    Q21 音楽発表会
    Q22 作品展示会・芸術祭
    Q23 運動会
    Q24 体育大会・陸上競技大会
    Q25 卒業式
    Q26 PTA行事
    Q27 保護者参観・学級懇談会・個別面談(2回目以降)
  • <交流及び共同学習>
    Q28 交流及び共同学習の意義
    Q29 通常学級との交流及び共同学習
    Q30 学校間、地域社会との交流及び共同学習
  • <進路指導>
    Q31 キャリア教育
    Q32 進路指導・進路学習
    Q33 現場実習・職場体験
    Q34 進路選択
  • <個別の計画>
    Q35 個別の教育支援計画と個別の指導計画
    Q36 合理的配慮と個別の教育支援計画
    Q37 個別の移行支援計画と引継ぎ
  • <学習評価>
    Q38 通知表の作成と学習評価
    Q39 通知表と個別の指導計画との関連
    Q40 指導要録の作成
  • <保護者との連携>
    Q41 登下校時の対応
    Q42 連絡帳等による連携
    Q43 学級通信(2回目以降)による連携
    Q44 保護者からの要望
  • <校内教職員との連携>
    Q45 特別支援学級内の教師との連携
    Q46 学習支援員との連携
    Q47 通常の学級担任との連携
    Q48 特別支援教育コーディネーターとの連携
    Q49 養護教諭との連携
    Q50 年度末の事務整理と引継ぎ
  • <福祉・教育機関等との連携>
    Q51 児童相談所との連携
    Q52 放課後等デイサービス施設との連携
    Q53 学童保育施設との連携
    Q54 大学や民間施設との連携
    Q55 特別支援学校との連携
  • <就学相談>
    Q56 校内就学支援委員会と特別支援学級への就学判断
    Q57 通常の学級への転籍
    Q58 特別支援学校への転校
  • <授業研究>
    Q59 校内の授業研究の進め方
    Q60 指導主事訪問への対応
  • <危機管理>
    Q61 避難訓練
    Q62 安全教育(生活安全・交通安全)
    Q63 防災教育
  • <医療機関との連携・薬物治療>
    Q64 薬物治療の必要性
    Q65 薬物治療と主治医や保護者との連携
    Q66 担任の薬物治療支援
    Q67 てんかん発作と薬物治療
    Q68 ADHDの児童生徒への薬物治療
    Q69 代表的な疾患と薬物治療
  • <アセスメント>
    Q70 実態調査と個別検査の種類
    Q71 知能指数(IQ)と発達指数(DQ)の意味
    Q72 WISC-IVとKABC-IIの個別検査
  • <障害福祉>
    Q73 障害福祉サービスの種類
    Q74 障害者手帳の種類
    Q75 障害者手帳の取得方法
    Q76 障害者手当と補装具
    Q77 成年後見制度

新刊書籍

キャリア発達支援研究 5
 

2018年12月13日発売
本体1,900円+税
特別支援学級担任のための
学級経営サポートQ&A

2018年11月26日発売
本体2,000円+税
子供が学びを深める授業
 

2018年11月15日発売
本体1,800円+税
肢体不自由教育における
子ども主体の子どもが輝く授業づくり2

2018年11月15日発売
本体2,600円+税
授業力向上シリーズNo.6
学習指導要領に基づく授業づくり

2018年11月15日発売
本体1,800円+税
知的障害特別支援学校の
自立活動の指導

2018年11月 9日発売
本体1,800円+税
我が子のいじめに親として
どうかかわるか

2018年10月19日発売
本体1,400円+税
enjoy ist。
かながわ

2018年10月 5日発売
本体600円+税
新訂版
視覚障害教育入門Q&A

2018年 9月20日発売
本体2,800円+税
哲学で子どもの思考力が伸び、
心が成長する

2018年 8月21日発売
本体1,400円+税

パブリシティ情報

タウンニュース保土ヶ谷版 人物風土記に記事が掲載されました
『enjoy ist。かながわ』
英語教育2018年11月号
(大修館書店)
『アルファベットと英単語の覚え方』
日本教育新聞
2018/5/21 書評
『小学校・中学校 通常の学級の先生のための手引き書』
2018/10「法学セミナー」
『公務員法と労働法の交錯』
肢体不自由教育236号
(日本肢体不自由児協会)
『子ども主体の子どもが輝く授業づくり』
労務事情3月1日発行
(産労総合研究所)
『法人職員・公務員のための労働法 判例編』
英語教育2017年12月号
(大修館書店)
『「困り」解消! 小学校英語ハンドブック』
朝日新聞北海道版
2017/11/07 朝刊 記事
『「困り」解消! 小学校英語ハンドブック』
北海道新聞
2017/09/23 朝刊 記事
『「困り」解消! 小学校英語ハンドブック』
リハビリテーション
2・3月合併号 鉄道身障者福祉協会2017.3.1 本の紹介
『参加 −耳が聞こえないということ−』
肢体不自由教育
229 2017/03/10 図書紹介
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
日本教育新聞
2017/01/30 書評
『特別支援教育における地域のトップリーダーを考える』
肢体不自由教育
224号 図書紹介
『あたらしいわたしたちのうんどう』
肢体不自由教育
227号 図書紹介
『特別支援学校の校長先生スピーチ集』
肢体不自由教育
228号 図書紹介
『障害の重い子どもの授業づくり PART6』
特別支援教育研究
2016.6 706号 図書紹介
『キャリア発達支援研究2』
特別支援教育研究
2016.8 708号 図書紹介
『全国の特色ある30校の実践事例集「通級による指導」編』
東京新聞
2017/01/24 新刊紹介
『見てわかる 意思決定と意思決定支援』

Pick Up

Information

Online Shop

書籍は次のネット書店でも購入することができます。
アマゾン
セブンネット

Link