知的障害特別支援学校の未来志向の学校づくり 〜みあいの挑戦(チャレンジ)〜

知的障害特別支援学校の

未来志向の学校づくり

〜みあいの挑戦(チャレンジ)〜

著者名 編著 杉浦 真理子(中部大学客員教授、前 愛知県立みあい特別支援学校長)
ISBNコード ISBN978-4-86371-427-4 C3037
判型/頁 B5判/136頁 オールカラー
発売日 2017年6月21日発売
定価
開校から8年。愛知県立みあい特別支援学校の特色ある教育活動を、「学校をつくる」立場から編集した実践集。小学部から高等部まで継続・一貫した教育を実現するために、教職員間で共有する「意識・知識・教育技術」を「みあいスタンダード」として示したほか、自閉症教育、ユネスコスクールとしてのESD活動、ICT教育(タブレット端末の活用)、自立活動の時間における指導の工夫など、知的障害特別支援学校の新しい「カタチ」を一冊にまとめた。

  • 目次
  • はじめに
  • 序 章 これからの知的障害教育
  • 第1節 特別支援教育の動向とこれからの知的障害教育
  • 文部科学省初等中等教育局視学官(併)特別支援教育課特別支援教育調査官 丹野 哲也
  • 第2節 自閉症教育
  • たすくグループ代表 齊藤 宇開
  • 第3節 ユネスコスクールと持続可能な開発のための教育(ESD)
  • 文部科学省大臣官房国際課海外協力推進係長 岡本  彩
    (前 文部科学省国際統括官付(日本ユネスコ国内委員会事務局)ユネスコ振興推進係長)
  • 第4節 これからのICT教育
  • 日本福祉大学教授 金森 克浩
  • 第1章 未来志向の学校づくり
  • 1 経営ビジョンを共有する
  • 2 継続・一貫した教育のための「みあいスタンダード」誕生
  • 3 地域に開かれた学校づくり
  • 4 児童生徒の良さを認める取組
  • 5 小1からの移行支援計画
  • 6 発信する
  • 第2章 みあいスタンダード
  • 1 特別支援教育力の基本構造
  • 2 高い人権意識のある教職員を目指す
  • 3 ジェントル・ティーチングの実践を目指す
  • 4 チームアプローチによる指導体制
  • 5 障害特性の理解と合理的配慮の提供
  • 6 自閉症教育における「学習の基本構造」
  • 7 自閉症教育のための7つのキーポイント
  • 8 応用行動分析
  • 9 感覚統合
  • 第3章 自閉症教育
  • 1 障害特性を全教職員で共通理解する
  • 2 教室の構造化
  • 3 休憩場所を設営する
  • 4 スケジュール・手順書を準備する
  • 5 視覚支援をする
  • 6 トークンエコノミーシステム
  • 第4章 ユネスコスクール
  • 1 ユネスコスクール加盟までの推移
  • 2 本校のESD活動
  • 3 全国特別支援学校ESDフォーラム主催
  • 4 サステイナブルスクール認定
  • 5 ESDホールスクールに向けて
  • 6 校務分掌組織にESD部を設置
  • 7 活動を持続させるためのポイント
  • 第5章 ICT教育
  • 1 PP団誕生
  • 2 外部への発信
  • 3 児童の関心に任せて、遊びからのスタート
  • 4 校内での利用の普及
  • 5 研究開発のための大学等との連携
  • 6 高等部一人一台タブレットの実現
  • 7 活用事例
  • 8 使用し続けるための課題
  • 第6章 自立活動の時間における指導
  • 1 自閉スペクトラム症の「学習を支える学び」を指導
  • 2 自己肯定感を高めることがねらい
  • 3 指導を始めるための準備
  • 4 個別の課題学習
  • 5 自立課題学習
  • 6 自ら自立課題学習を進めるための留意事項
  • 7 毎日1時間目に設定
  • 8 成 果
  • 9 中学部・高等部での実施
  • 第7章 職員の育成
  • 1 初任者の育成
  • 2 夏季休業中の自主研修期間
  • 3 みあいワークショップの開催
  • 4 校内での自主学習会
  • 5 自作コンテンツによるe ラーニングの整備
  • 6 各種教育誌や教育実践論文での発信
  • 第8章 センター的機能(iサポート)
  • 1 学校コンサルテーション(iサポート)の目的と方法
  • 2 iサポートチーム結成
  • 3 iサポートの実際
  • 4 今後の目指すところ
  • <資 料> 自立課題学習教材
  • ●プットイン ●マッチング ●分類 ●身辺処理 ●学習課題 国語
  • ●学習課題 算数 ●組み立て・分解 ●パッケージング ●軽作業
  • 沿 革
  • おわりに
  • <コラム>
  • 1 下級生を褒める上級生
    2 種を蒔く
    3 「ジェントル・ティーチング」を広げたい
    4 みあいの3S
    5 山本萌恵子選手リオへ行く
    6 みあい養護学校を歓迎します
    7 人に役立つ存在とは
    8 屋上庭園ギャラリー
    9 手をつながずに歩こうよ
  • 10 必要・必然・ベスト
    11 芸術家のクリスマスプレゼント

新刊書籍

パブリシティ情報

肢体不自由教育250号
(日本肢体不自由児協会)
文字・文章の読み書き指導
4/13号 あさひかわ新聞 記事
はるの空
4/6 北海道新聞 記事
はるの空
3/13 美瑛新聞 記事
はるの空
実践みんなの特別支援教育4月号(学研教育みらい)
図書紹介
特別なニーズ教育の基礎と方法
肢体不自由教育249号
図書紹介
授業力向上シリーズNo.8 遠隔教育・オンライン学習の実践と工夫
特別支援教育研究3月号
(東洋館出版社)763号
図書紹介
キャリア発達支援研究7 思いと向き合い可能性を紡ぐキャリア教育
実践障害児教育2021年2月号
(学研教育みらい)
カリキュラム・マネジメントで子どもが変わる!学校が変わる!
肢体不自由教育248号
(日本肢体不自由児協会)
特別支援教育のカリキュラム・マネジメント
肢体不自由教育247号
(日本肢体不自由児協会)
子ども主体の子どもが輝く授業づくり3
10/8産経新聞 記事
社会参加をみすえた自己理解
10/6大阪日日新聞 記事
社会参加をみすえた自己理解
肢体不自由教育246号
(日本肢体不自由児協会)
特別支援教育のステップアップ指導方法100
肢体不自由教育246号
(日本肢体不自由児協会)
「自立活動の指導」のデザインと展開
教育家庭新聞8/3号
特別支援教育の基礎・基本 2020
実践障害児教育8月号
(学研教育みらい)
今日からできる! 発達障害通級指導教室
実践障害児教育7月号
(学研教育みらい)
知的・発達障害のある子のプログラミング教育実践
特別支援教育研究6月号
(東洋館出版社) 図書紹介
「自立活動の指導」のデザインと展開
肢体不自由教育245号
(日本肢体不自由児協会)
適切行動支援 PBSスタディパック
特別支援教育研究3月号(東洋館出版社) 図書紹介
キャリア発達支援研究 6
トーハン週報`20 2/3号
スマホに振り回される子 スマホを使いこなす子
西日本新聞 熊本県版朝刊
思春期の子どものこころがわかる25のQ&A

Pick Up

Information

Online Shop

書籍は次のネット書店でも購入することができます。
アマゾン
セブンネット

Link

QRコード

当サイトはスマートフォンに対応しております。
https://www.kyoikushinsha.co.jp/