出版案内

定期購読・申込フォーム
書籍・DVD[325件]   SYNAPSE[53件]   キャリアデザイン[10件]   レッツ★特別支援[15件]  
視覚障害教育ブックレット[34件]   聴覚障害[14件]   文部科学 教育通信[233件]  
  ■ 書籍・DVD ■
表 紙 内 容 購 入
フィリア
書名 フィリア  [インクルーシブ教育システム版]
著者名全国特別支援学校長会 編著
発売日2014年 3月16日
定価1,296円(本体1,200円+税)
特別支援学校での介護等体験の必携書が「インクルーシブ教育システム版」として増補・改訂! インクルーシブ教育システム構築に向けた「中央教育審議会報告」や「障害者基本計画(3次)」、「障害者差別解消法」等を盛り込み、168ページから232ページに大幅増ページしました。介護等体験の前に一読してください。
介護等体験 ルールとマナー
書名 フィリアII  介護等体験 ルールとマナー
著者名全国特別支援学校長会 編著
発売日2014年 3月16日
定価1,296円(本体1,200円+税)
介護等体験で特別支援学校に行く学生のための、ルールとマナーをまとめたサポートブックです。「どんな服装で行けばいいの?」「持ち物は?」「介護等体験ではどんなことをやるの?」「どんなことに気をつけたらいいの?」etc… この1冊で、介護等体験の不安や悩みが解消されます。
視覚障害指導法の理論と実際 【オンデマンド版】
書名 視覚障害指導法の理論と実際 【オンデマンド版】
著者名鳥山由子 編著
発売日2017年 9月15日
定価2,592円(本体2,400円+税)
著者が深く関わり実践・研究してきた視覚障害教育の専門性をどう特別支援教育に継承するか。本書では、理科を中心に視覚障害児童生徒の指導法を具体的に示した。それぞれの指導の実際から、体験、イメージ、言語、技術の関係が読み取れる、視覚障害教育関係者必読の一冊。
「気になる」子ども 保護者にどう伝える?
書名 「気になる」子ども 保護者にどう伝える?
著者名著 佐藤 愼二(植草学園短期大学 主任教授)
発売日2017年 9月13日
定価1,836円(本体1,700円+税)
「気になる」子どもの保護者に、「気になる」ところをどう伝えたらよいのか――そんな悩みや疑問、不安を抱えている先生に贈る一冊です。保護者に伝えるときの心構えや面談の準備、面談のテクニック、その後のフォローまでをわかりやすく説きます。保護者に「どう伝えるのか?」という視点とともに、保護者は「どう伝えてほしいのか?」ということにも焦点をあてています。教育者であり、障害のある子どもの親でもある筆者が「このように伝えてほしい」という思いをしたためたメッセージの書。
小学校英語ハンドブック
書名 「困り」解消!  小学校英語ハンドブック
著者名監修 多田孝志(目白大学名誉教授)
編著 白石邦彦・末原久史
著作 小学校英語と特別支援教育を語る会
発売日2017年 9月11日
定価2,376円(本体2,200円+税)
「気になる子ども」の外国語活動を支援 最近、学校には「話を最後まで聞けない」「友達を叩いてしまう」「板書を書き写すのが苦手」など、“気になる子”が増えていると言われている。本書では、このような子どもに対する外国語活動について、「困り」に焦点を当てた指導を紹介。特に第2章の「あるあるソング」では、子どもたちに見られる「困り」について、対応を提示。さらに第3章では、実際の学習指導案も示して、授業の展開も例示している。
地域と共に進めるキャリア発達支援
書名 地域と共に進めるキャリア発達支援
著者名編著 京都市立総合支援学校職業学科
発売日2017年 8月24日
定価1,944円(本体1,800円+税)
京都市立総合支援学校職業学科3校(白河総合、東山総合、鳴滝総合)が、平成25〜28年度の3年間にわたり推進してきた「地域協働活動」と「3校のリソース(教育資源)活用」の実践事例集。企業との連携、地域との様々な関わりを通した活動のほか、3校の専門性を活かした生徒同士の学びあいから、働く力を高め、自己有用感・自己肯定感を育むことに取り組んだ。第2章「地域協働の実践」と第3章「リソース活用の実践」で紹介している10事例は、ねらい、活動の様子、生徒の変容、今後の課題などを簡潔にまとめ、生徒の変容(自分自身の気づき)から自己有用感・自己肯定感を捉える。特別支援学校の教員のみならず、障害者の就労支援、キャリア発達支援に携わる方々に参考にしてほしい。
学長のおさらい
書名 ハマの大学!  学長のおさらい
著者名著作 鈴木邦雄
発売日2017年 8月21日
定価1,782円(本体1,650円+税)
学長ならではのエピソードが満載! ハマの国立大学で、学長を6年間務めた著者。お世話になったすべての方へのお礼の意味も込めて、「おさらい」をしてみた。その「おさらい」をまとめたのが、本書である。「学長という肩書について」「大学経営について」「グローバル化」「調査・研究について」「震災時の大学の対応」、そして「自分自身のこと」。大学の学長だったからこそ語れるエピソードが、満載の一冊。
となりのPTAの実践 このPTAがすごい!
書名 となりのPTAの実践 このPTAがすごい!  ―全国活動事例集―
著者名著作 公益社団法人 日本PTA全国協議会
発売日2017年 8月21日
定価2,160円(本体2,000円+税)
全国のPTAの活動を紹介した実践事例集です。「家庭教育―食育―」「学校教育」「地域連携」「人権教育」「広報活動」に加え、今日的課題として「スマホ・インターネット」「国際理解」を加えた7つのテーマの活動が、全部で52事例紹介されています。「となりのPTAは何をしているの?」という疑問の答えが見つかり、参考になる活動がきっとあるはず!
とうきょうist。
書名 とうきょうist。
著者名著作 企画・編集
特定非営利活動法人 よこはま地域福祉研究センター
発売日2017年 8月18日
定価648円(本体600円+税)
2年前の「よこはま版」、昨年の「せんだい版」に続き第3弾となる「とうきょう版」。肢体不自由児・者が、おでかけしたくなるような情報が満載。障害当事者はもちろん、保護者や様々な関係者に取材を敢行し、多くの視点からの情報を掲載。私たちがめざす「インクルーシブ」(共生)社会の街づくりに、大いに参考になるはず。
見ながらできるNMBP
書名 見ながらできるNMBP  【動画教材・データDVD】
著者名横浜市立中村特別支援学校 NMBP研究会 編
発売日2017年 8月 3日
定価2,700円(本体2,500円+税)
パソコンやタブレットで“見ながらできる!”、現場の声から生まれた画期的な動画教材です。既刊の『あたらしいわたしたちのうんどう』、『改訂版 NMBPの理論と実際』、『NMBPの実際(DVD)』で勉強したものの、実際に行う場面で難しさを感じている方に最適。あなたのそばで支えてくれる心強い味方です。iPadで活用したい方のために、わかりやすい活用方法例(PDF)を添付。
※本DVDに収録されているのは動画ファイル(mp4形式)および活用方法例を記載したPDFです。

[ 325件中 1〜10件目を表示 ]