出版案内

定期購読・申込フォーム
書籍・DVD[317件]   SYNAPSE[53件]   キャリアデザイン[10件]   レッツ★特別支援[15件]  
視覚障害教育ブックレット[34件]   聴覚障害[13件]   文部科学 教育通信[229件]  
  ■ 書籍・DVD ■
表 紙 内 容 購 入
フィリア
書名 フィリア  [インクルーシブ教育システム版]
著者名全国特別支援学校長会 編著
発売日2014年 3月16日
定価1,296円(本体1,200円+税)
特別支援学校での介護等体験の必携書が「インクルーシブ教育システム版」として増補・改訂!
インクルーシブ教育システム構築に向けた「中央教育審議会報告」や「障害者基本計画(3次)」、「障害者差別解消法」等を盛り込み、168ページから232ページに大幅増ページしました。
介護等体験の前に一読してください。
介護等体験 ルールとマナー
書名 フィリアII  介護等体験 ルールとマナー
著者名全国特別支援学校長会 編著
発売日2014年 3月16日
定価1,296円(本体1,200円+税)
介護等体験で特別支援学校に行く学生のための、ルールとマナーをまとめたサポートブックです。
「どんな服装で行けばいいの?」「持ち物は?」「介護等体験ではどんなことをやるの?」「どんなことに気をつけたらいいの?」etc… この1冊で、介護等体験の不安や悩みが解消されます。
特別支援教育のアクティブ・ラーニング
書名 特別支援教育のアクティブ・ラーニング
著者名三浦光哉(山形大学教職大学院教授) 編著
発売日2017年 7月28日
定価2,376円(本体2,200円+税)
特別支援教育に「アクティブ・ラーニング」の視点を導入することの必要性等を理論的に押さえつつ、各教科・領域等の代表的な単元・題材55事例について、「これまでの授業」と「アクティブ・ラーニングの授業」の実践例を左右のページで示しました。2つの実践例を比較することで、授業改善のための重要なポイントが分かります。
自閉症教育のあゆみと今後の展望
書名 自閉症教育のあゆみと今後の展望
著者名監修 砥ネ敬三 中村雅子
編著 全国情緒障害教育研究会
発売日2017年 7月12日
定価2,160円(本体2,000円+税)
過去、自閉症児は学校教育の対象とはされず、「就学猶予」が多かった。東京都で初めて自閉症が教育の対象となったのは、日本で初めて自閉症の症例が報告されてから約10年後である。全国情緒障害教育研究会(全情研)の歴史は、自閉症教育の歴史といっても過言ではない。その50年にわたる歴史をまとめたのが、本書である。
生きる力と学力形成のための教科指導
書名 知的障害教育における  生きる力と学力形成のための教科指導
著者名渡邉健治 監修
岩井雄一 半澤嘉博 明官茂 池本喜代正 丹羽登 高橋浩平 編著
発売日2017年 6月30日
定価2,160円(本体2,000円+税)
学習指導要領で「生きる力」の育成が教育理念として位置づけられてから久しい。そして、その「生きる力」の要素の1つとなっているのが「確かな学力」である。しかし、今まで知的障害教育においては「生きる力」も「学力」も、議論に上がることは少なかった。本書では、その知的障害教育における「生きる力」と「学力」、特に教科指導に焦点をあて、その指導方法を示している。特別支援教育に長年携わってきた著者陣が、その多くの研究と実践から導き出した方策をまとめた一冊である。
未来志向の学校づくり
書名 知的障害特別支援学校の  未来志向の学校づくり
著者名編著 杉浦 真理子(中部大学客員教授、前 愛知県立みあい特別支援学校長)
発売日2017年 6月21日
定価1,944円(本体1,800円+税)
開校から8年。愛知県立みあい特別支援学校の特色ある教育活動を、「学校をつくる」立場から編集した実践集。小学部から高等部まで継続・一貫した教育を実現するために、教職員間で共有する「意識・知識・教育技術」を「みあいスタンダード」として示したほか、自閉症教育、ユネスコスクールとしてのESD活動、ICT教育(タブレット端末の活用)、自立活動の時間における指導の工夫など、知的障害特別支援学校の新しい「カタチ」を一冊にまとめた。
キャリア講座教材集
書名 発達障害のある児童・生徒のための  キャリア講座教材集
著者名監修:松為信雄
編著:WingPRO教材チーム
発売日2017年 6月15日
定価2,376円(本体2,200円+税)
発達障害のある子どもに対し、親と専門家が協働で取り組んでいるNPO法人WingPROが「自己を理解し、適性を活かした仕事を自分で選択・決定し、就業と生活の安定を目指す」ために開発した系統的なプログラム。その「教材資料」と「学習指導案」を一冊にまとめた。
国際バカロレアの現在
書名 国際バカロレアの現在
著者名岩崎 久美子・大迫 弘和 編著
発売日2017年 6月14日
定価2,376円(本体2,200円+税)
雑誌『文部科学教育通信』(ジアース教育新社)において2013年1月から2016年12月までの4年間にわたって連載された記事を整理して収録し、さらに新たな書き下ろし原稿を加えて書籍化したものである。国際バカロレアの教育を受けた者、国際バカロレア校教員、教員養成や大学入試に関わる大学教員、研究者、行政担当者など、多様な関係者が様々な立場から執筆しており、本書を手にすることで、国際バカロレアに関する基本的情報や、この間の国内外の動向を概観できる。
中学校・高等学校 発達障害生徒への社会性指導
書名 中学校・高等学校 発達障害生徒への社会性指導
著者名編著 桑田良子 植草学園大学発達教育学部名誉教授
発売日2017年 5月25日
定価2,160円(本体2,000円+税)
自閉症スペクトラムやADHD、LDの生徒に、教師はどう接し、どのように指導すればよいか。特別支援学級・学校のみならず、中学、高校の通常学級にも多く在籍する子供たちに向けて――構成的グループエンカウンター、グループワーク、ソーシャルスキルトレーニングなど、教科学習の中でもできる教育プログラムの数々を紹介しつつ、「人と関わる力」の基礎となる社会性の指導方法を示す。0歳から大学生まで幅広い年齢の人たちの発達の問題に、長年向き合ってきた編著者が実践に基づいてまとめた一冊。
「子どもが主人公」の保育
書名 「子どもが主人公」の保育
著者名木下 勝世(学校法人愛隣学園理事長)
発売日2017年 5月18日
定価1,836円(本体1,700円+税)
半世紀にわたり、知的障害児教育・幼児教育・大学教育の三分野に携わってきた著者が、“「子どもが主人公」の保育”“インクルーシブ保育”の実践を追求。幼稚園での子どもたちとの日々のエピソードをまじえながら、障害の有無にかかわらず、どの子にもそのニーズに応じる支援を行い、すべての子どもが共に生き、育ち合う園生活の実現を目指す保育とはどのようなものか考える。

[ 317件中 1〜10件目を表示 ]