出版案内

定期購読・申込フォーム
書籍・DVD[322件]   SYNAPSE[53件]   キャリアデザイン[10件]   レッツ★特別支援[15件]  
視覚障害教育ブックレット[34件]   聴覚障害[14件]   文部科学 教育通信[231件]  
  ■ 書籍・DVD ■
表 紙 内 容 購 入
フィリア
書名 フィリア  [インクルーシブ教育システム版]
著者名全国特別支援学校長会 編著
発売日2014年 3月16日
定価1,296円(本体1,200円+税)
特別支援学校での介護等体験の必携書が「インクルーシブ教育システム版」として増補・改訂!
インクルーシブ教育システム構築に向けた「中央教育審議会報告」や「障害者基本計画(3次)」、「障害者差別解消法」等を盛り込み、168ページから232ページに大幅増ページしました。
介護等体験の前に一読してください。
介護等体験 ルールとマナー
書名 フィリアII  介護等体験 ルールとマナー
著者名全国特別支援学校長会 編著
発売日2014年 3月16日
定価1,296円(本体1,200円+税)
介護等体験で特別支援学校に行く学生のための、ルールとマナーをまとめたサポートブックです。
「どんな服装で行けばいいの?」「持ち物は?」「介護等体験ではどんなことをやるの?」「どんなことに気をつけたらいいの?」etc… この1冊で、介護等体験の不安や悩みが解消されます。
地域と共に進めるキャリア発達支援
書名 地域と共に進めるキャリア発達支援
著者名編著 京都市立総合支援学校職業学科
発売日2017年 8月24日
定価1,944円(本体1,800円+税)
京都市立総合支援学校職業学科3校(白河総合、東山総合、鳴滝総合)が、平成25〜28年度の3年間にわたり推進してきた「地域協働活動」と「3校のリソース(教育資源)活用」の実践事例集。企業との連携、地域との様々な関わりを通した活動のほか、3校の専門性を活かした生徒同士の学びあいから、働く力を高め、自己有用感・自己肯定感を育むことに取り組んだ。第2章「地域協働の実践」と第3章「リソース活用の実践」で紹介している10事例は、ねらい、活動の様子、生徒の変容、今後の課題などを簡潔にまとめ、生徒の変容(自分自身の気づき)から自己有用感・自己肯定感を捉える。特別支援学校の教員のみならず、障害者の就労支援、キャリア発達支援に携わる方々に参考にしてほしい。
学長のおさらい
書名 ハマの大学!  学長のおさらい
著者名著作 鈴木邦雄
発売日2017年 8月21日
定価1,782円(本体1,650円+税)
学長ならではのエピソードが満載! ハマの国立大学で、学長を6年間務めた著者。お世話になったすべての方へのお礼の意味も込めて、「おさらい」をしてみた。その「おさらい」をまとめたのが、本書である。「学長という肩書について」「大学経営について」「グローバル化」「調査・研究について」「震災時の大学の対応」、そして「自分自身のこと」。大学の学長だったからこそ語れるエピソードが、満載の一冊。
となりのPTAの実践 このPTAがすごい!
書名 となりのPTAの実践 このPTAがすごい!  ―全国活動事例集―
著者名著作 公益社団法人 日本PTA全国協議会
発売日2017年 8月21日
定価2,160円(本体2,000円+税)
全国のPTAの活動を紹介した実践事例集です。「家庭教育―食育―」「学校教育」「地域連携」「人権教育」「広報活動」に加え、今日的課題として「スマホ・インターネット」「国際理解」を加えた7つのテーマの活動が、全部で52事例紹介されています。「となりのPTAは何をしているの?」という疑問の答えが見つかり、参考になる活動がきっとあるはず!
とうきょうist。
書名 とうきょうist。
著者名著作 企画・編集
特定非営利活動法人 よこはま地域福祉研究センター
発売日2017年 8月18日
定価648円(本体600円+税)
2年前の「よこはま版」、昨年の「せんだい版」に続き第3弾となる「とうきょう版」。肢体不自由児・者が、おでかけしたくなるような情報が満載。障害当事者はもちろん、保護者や様々な関係者に取材を敢行し、多くの視点からの情報を掲載。私たちがめざす「インクルーシブ」(共生)社会の街づくりに、大いに参考になるはず。
見ながらできるNMBP
書名 見ながらできるNMBP  【動画教材・データDVD】
著者名横浜市立中村特別支援学校 NMBP研究会 編
発売日2017年 8月 3日
定価2,700円(本体2,500円+税)
パソコンやタブレットで“見ながらできる!”、現場の声から生まれた画期的な動画教材です。既刊の『あたらしいわたしたちのうんどう』、『改訂版 NMBPの理論と実際』、『NMBPの実際(DVD)』で勉強したものの、実際に行う場面で難しさを感じている方に最適。あなたのそばで支えてくれる心強い味方です。iPadで活用したい方のために、わかりやすい活用方法例(PDF)を添付。
※本DVDに収録されているのは動画ファイル(mp4形式)および活用方法例を記載したPDFです。
特別支援教育のアクティブ・ラーニング
書名 特別支援教育のアクティブ・ラーニング
著者名三浦光哉(山形大学教職大学院教授) 編著
発売日2017年 7月28日
定価2,376円(本体2,200円+税)
特別支援教育に「アクティブ・ラーニング」の視点を導入することの必要性等を理論的に押さえつつ、各教科・領域等の代表的な単元・題材55事例について、「これまでの授業」と「アクティブ・ラーニングの授業」の実践例を左右のページで示しました。2つの実践例を比較することで、授業改善のための重要なポイントが分かります。
自閉症教育のあゆみと今後の展望
書名 自閉症教育のあゆみと今後の展望
著者名監修 砥ネ敬三 中村雅子
編著 全国情緒障害教育研究会
発売日2017年 7月12日
定価2,160円(本体2,000円+税)
過去、自閉症児は学校教育の対象とはされず、「就学猶予」が多かった。東京都で初めて自閉症が教育の対象となったのは、日本で初めて自閉症の症例が報告されてから約10年後である。全国情緒障害教育研究会(全情研)の歴史は、自閉症教育の歴史といっても過言ではない。その50年にわたる歴史をまとめたのが、本書である。
生きる力と学力形成のための教科指導
書名 知的障害教育における  生きる力と学力形成のための教科指導
著者名渡邉健治 監修
岩井雄一 半澤嘉博 明官茂 池本喜代正 丹羽登 高橋浩平 編著
発売日2017年 6月30日
定価2,160円(本体2,000円+税)
学習指導要領で「生きる力」の育成が教育理念として位置づけられてから久しい。そして、その「生きる力」の要素の1つとなっているのが「確かな学力」である。しかし、今まで知的障害教育においては「生きる力」も「学力」も、議論に上がることは少なかった。本書では、その知的障害教育における「生きる力」と「学力」、特に教科指導に焦点をあて、その指導方法を示している。特別支援教育に長年携わってきた著者陣が、その多くの研究と実践から導き出した方策をまとめた一冊である。

[ 322件中 1〜10件目を表示 ]