「子どもが主人公」の保育 ―どの子も輝くインクルーシブな園生活づくり―

「子どもが主人公」の保育

―どの子も輝くインクルーシブな園生活づくり―

著者名 木下 勝世(学校法人愛隣学園理事長)
ISBNコード ISBN978-4-86371-417-5 C3037
判型/頁 A5判/184頁
発売日 2017年 5月18日
定価
半世紀にわたり、知的障害児教育・幼児教育・大学教育の三分野に携わってきた著者が、“「子どもが主人公」の保育”“インクルーシブ保育”の実践を追求。
幼稚園での子どもたちとの日々のエピソードをまじえながら、障害の有無にかかわらず、どの子にもそのニーズに応じる支援を行い、すべての子どもが共に生き、育ち合う園生活の実現を目指す保育とはどのようなものか考える。

  • 目次
  • 序にかえて  子どもから学んだこと
  • 第一章 保育とは何かを考える
  • 一 幼児教育と生活中心教育
  • 二 幼児期ならではの育ちを求める
  • 三 子どもの自由と園生活
  • 四 子どもの自己認識と関係性の変化
  • 第二章 園生活づくりの原則
  • 一 あそびとその支援
  • 二 幼児期ならではの生活
  • 三 あそびと園生活づくり
  • 第三章 園生活づくり、その一年 ―愛隣幼稚園の実践―
  • 一 土台づくりとしての一学期の園生活
  • 二 皆で楽しみ、共につくる二学期の園生活
  • 三 園生活の集大成としての三学期の園生活
  • 第四章 インクルーシブ保育の意味と課題
  • 一 インクルーシブ保育が目指すもの
  • 二 どの子にも最適な保育をつくる
  • 三 インクルーシブ保育実践上の課題から
  • 四 共生社会づくりの道程として
  • あとがき

新刊書籍

パブリシティ情報

朝日新聞北海道版
2017/11/07 朝刊 記事
『「困り」解消! 小学校英語ハンドブッ』
北海道新聞
2017/09/23 朝刊 記事
『「困り」解消! 小学校英語ハンドブッ』
リハビリテーション
2・3月合併号 鉄道身障者福祉協会2017.3.1 本の紹介
『参加 −耳が聞こえないということ−』
肢体不自由教育
229 2017/03/10 図書紹介
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
日本教育新聞
2017/01/30 書評
『特別支援教育における地域のトップリーダーを考える』
肢体不自由教育
224号 図書紹介
『あたらしいわたしたちのうんどう』
肢体不自由教育
227号 図書紹介
『特別支援学校の校長先生スピーチ集』
肢体不自由教育
228号 図書紹介
『障害の重い子どもの授業づくり PART6』
特別支援教育研究
2016.6 706号 図書紹介
『キャリア発達支援研究2』
特別支援教育研究
2016.8 708号 図書紹介
『全国の特色ある30校の実践事例集「通級による指導」編』
東京新聞
2017/01/24 新刊紹介
『見てわかる 意思決定と意思決定支援』

Pick Up

Information

Online Shop

書籍は次のネット書店でも購入することができます。
アマゾン
セブンネット

Link